投資成績(2019/6末)

こんにちは

今日は四半期末ということで、6月末のブログ用ポートフォリオの投資成績のまとめと今後の方針について書きたいと思います。


<投資成績と分析>

【保有銘柄】
銘柄名
(保有目的)
株数買値
(円)
現在値
(円)
配当金等
(円)
損益(円)
カーメイト
(長期)
200638.97 79019,61049,816
ヒト・コミュニケーションズ
(中期)
200678 1,78818,424240,424
ヨシコン
(中期)
2001194 1,08927,4986,498
日本フエルト
(長期)
200427 44914,14118,636
三桜工業
(長期)
200726 45926,500-26,900
トヨタ自動車
(長期)
266669.23 6,68828,30028,788
駅探
(中期)
100515 6798,76725,167
アサヒホールディングス
(中期)
1001705 2,18736,30084,500
エリアリンク
(中期)
2001290 95440,000-27,200
朝日ネット
(長期)
100487 7318,10032,500
リクルートホールディングス
(中期)
2001034 3,59416,737528,737
ファンコミュニケーションズ
(中期)
200925.97 56114,028-58,966
モリト
(長期)
200743 78919,51628,716
日本空調サービス
(中期)
200384 69214,90676,606
スター精密
(中期)
2001497 1,39045,00023,600
ファンコミュニケーションズ
(短期)
200984.8 56111,637-73,123
フィデアホールディングス
(長期)
1000232 11529,000-88,000
ジャフコ
(中期)
1004471.29 3,94533,390-19,239
丸和運輸機関
(長期)
200792.5 4,75026,331817,831
ブリヂストン
(長期)
1004018 4,24245,00067,400
イオンフィナンシャルサービス
(中期)
2002626.5 1,73521,400-156,900
大林組
(長期)
200984.57 1,0612,86918,156


含み損益は、+1,597,047円でした。

【2013~2018年に決済した銘柄】
2013~2018年の確定損益は、+598,672円でした。
(具体的な銘柄は、このページに記載。)

【今年決済した銘柄】
銘柄名
(保有目的)
株数買値
(円)
売値
(円)
配当金等
(円)
損益(円)
損益率
丸和運輸機関
(中期)
200792.5394022,691652,191
(411.5%)
ダイワ上場投信
-日経225
(短期)
102199722575 5,780
(2.6%)

今年の確定損益は、+657,971円でした。

ということで、これまでの総損益は、+2,853,690円でした。
(年初来の損益は+968,472円


今四半期の成績は、約プラス20万円とまずまずの結果でした。

年初からは100万円くらいのプラスになっていて、本来ならかなり良い成績なのですが、昨年が200万円くらいのマイナスだったので、半分戻ったくらいの感覚です。

個別銘柄で見ると、丸和運輸機関、リクルートなどが良く、イオンフィナンシャルサービス、スター精密などが冴えなかったです。


<今後の方針>

いつも言っていますが、株価が上がりすぎている銘柄を利益確定、業績が悪いなど見込みがなさそうな銘柄を損切りし、魅力のある銘柄に入れ替えていきたいとは思っているのですが、なかなか動けておらず、今回も様子見になりそうです。

以下、特に気になっている銘柄についてコメントしておきます。

イオンフィナンシャルサービス・・・5月に急落してしまいました。業績が伸び悩んでいる感はありますが、なぜここまで売られるのかよく分かりません・・・私が期待をかけた銘柄はことごとく外れで、ここも例外ではなかったようです

エリアリンク・・・不動産系の業種は厳しいのかもしれませんが、業績はまずまず良さそうなので、いくらか株価を戻す余地があると考えています。

フィデアホールディングス…地銀に明るい未来があるとはとても思えませんが、株価は下がり過ぎと思うので、もう少し保有を続けます。

丸和運輸機関・・・業績好調とはいえ、さすがに株価が上がりすぎていると思います。ただ、3月末にすでに部分的に利益を確定済みなので静観します。結果論ですが、3月末ではなく、このタイミングで利益確定したほうが良かったです。

三桜工業・・・業績ボロボロで頼みの配当も減配といいところがなく、もはや全個体電池の期待のみになってしまいました。全個体電池という材料があることと時価総額が小さいので、仕手株化する可能性はあるとは思いますが・・・
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

株主総会に行ってきた(リクルートホールディングス)

こんにちは

先日、(6098)リクルートホールディングスの株主総会に行ってきました。

この銘柄は、5年くらい前に初めてIPOに当選して購入した株なので、思い出深いです。

それでは、主題の株主総会の話に移ります。

2019リクルート1

場所は、ベルサール汐留で開催されました。

時間は、10時~12時くらいまででした。

入り口で、飲み物(水とお茶)をもらいました。


総会の流れとしては、下の画像の通り、開会→監査報告→決議事項の報告、対処すべき課題→質問・審議→採決→閉会→新任役員挨拶でした。

2019リクルート2

この会社の事業は、大きく分けて、HRテクノロジー事業(オンラインの求人情報サイト)、メディア&ソリューション事業(販促領域、人材領域)、人材派遣事業(国内と海外の派遣事業)の3つがあります。

このうち、HRテクノロジー事業の売上、利益が非常に伸びており(前期は50%くらい、今期も35%くらいを見込み)、今後もその傾向が続くようです。
この事業は、IndeedがCMでよく流れていて目立っていますね。

メディア&ソリューション事業もリクナビ、HotPepper、ゼクシィなど有名な事業がいっぱいあり、また人材派遣業も利益が800億円を超えているほど巨大な事業ですが、今後の伸びという点でHRテクノロジー事業が非常に注目されていて、株主の質問や会社側の話もHRテクノロジー事業の話が多かったです。

社長が話されていたことで、印象に残ったのは、「人材マッチング事業のグローバルの規模は16兆円強で、リクルートはそのうちの8,700億円のシェアしかないのでまだ成長の余地があること」と「人材マッチングはまだまだ不便な部分が多いのでもっと使い勝手の良いものができる」ということです。

どの国の市場をメインターゲットとして事業を展開していくのかという質問が株主からありましたが、成熟国(アメリカ、日本、欧州)と回答されていました。


その他経営指標や財務方針としては、ROE15%程度、配当性向30%程度を目安として、状況によっては自社株買いを行うということとHRテクノロジー事業を中心にM&Aにも資金を投下するというようなことを話されていました。


全体の印象としては、この会社は、すでに大企業ですが、今後、人材マッチング事業でグローバルリーダーになるという大きな目標があって、まだまだ楽しみがあるように思いました。

なお、株主総会の資料などはリクルートのページで見ることができるので、興味がある方は見てみてください。

にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株主優待&総会のおみやげ
ジャンル : 株式・投資・マネー

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード