株主総会に行ってきた(三菱商事)

先月に、(8058)三菱商事の株主総会に行ってきたので、簡単に振り返ってみます。

場所は、ザ・プリンスパークタワー東京の地下で、開催されました。
ここは、以前行ったことがあるのですが、めちゃくちゃ豪華でびっくりなホテルです。

時間は、10時~12時くらいまででした。

参加している人は、年配の男性が1番多かったです。

参加者は、受付票をもらい、首から下げるのですが、受付票に番号が書いてあり(番号は受付順に振られていると思われる)、番号から推測して総参加者は、おそらく6,000人くらいだったと思われます。

また、三菱商事に関連する展示スペースもあって、ここでは飲み物を自由に飲むことができます。

今まで参加した株主総会の中では、参加人数、規模(会場が2か所ある)が1番大きかったです。

三菱会場


先月の話なので、忘れてしまった部分も多いのですが、印象に残った質疑応答を少しだけ書いておきます。

・資源価格が下がることへの対策は?

→事業を資源・非資源で分けるのではなく、市況のリスク感応度に基づいた「市況系・事業系」に分けて最適なバランスを目指していくとのことです。
(比率は3対7とおっしゃっていましたが、どちらが3で、どちらが7かわかりませんでした。)

資源価格の上げ下げで業績に波があるのは、どの商社にとっても共通の課題ですね。


・国内事業が縮小してきているが、なんとかならないのか?

→少子高齢化などの社会情勢で、国内事業が縮小するのはしかたないとのことでした。
国内は事業を育てる場というようなことを話されていました。

今後も海外時宜業の割合が拡大していくようです。


・ローソンを子会社化することでどんなメリットがあるのか?

→商品面では影響はないが、物流面でメリットがあるとのことでした。

また、将来的には、コンビニを商品を売るだけではなく、銀行、保険の相談機能などいろいろな役割を果たせるようにすることも考えているようで、そのような場合に三菱商事が貢献できることは多いそうです。


・株主の数が減っている理由について

→前々期に業績が赤字になったことの影響ではないかと推測されていました。

また、最近は、日銀や年金機構が大量に株を買っており、そのことも影響があるのではないかとおっしゃっていました。


質問をたくさん受けようとする会社の姿勢は良いと思うのですが、時間が長かったことと、どうでもよい質問をする人が多かったこともあって、飽きてきたので、途中で抜けて、展示会で飲み物を飲んでから帰りました。

お土産は、こんな感じでした。

三菱お土産

三菱お土産2

東北で生産された醤油、つゆ、うどんのようです。

全体としては、とにかく規模が大きくて、豪華な場所の株主総会という印象を持ちました。

以上、1単元のみ保有の弱小株主のつぶやきでした。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

2017年6月の日本株の騰落率ランキング

こんにちは

今日は、2017年6月の日本株の騰落率上位の銘柄を見ていきます。
(なお、当月の新規上場銘柄は除いています。)

値上がり率3位は、(8105)堀田丸正で、189円→557円(+194.71%)でした。

事業内容は、洋装、和装などの卸売業です。

RIZAPの子会社になることが材料視されているようです。
発表自体は5月にあったようですが、6月も株価の勢いは止まらず伸びています。


値上がり率2位は、(4563)アンジェス MGで、247円→780円(215.79%)でした。

事業内容は、遺伝子治療薬を開発している創薬ベンチャーです。

今年10月をめどに遺伝子治療薬の製造販売の承認を厚生労働省に申請すると報じられたことが材料視されているようです。


値上がり率1位は、(5721)エス・サイエンスで、38円→138円(263.16%)でした。

事業内容は、ニッケル生産、学習塾、不動産など多岐に及んでいます。

この銘柄については、株価が上がった原因を調べてみましたが、良くわかりませんでした。

某掲示板では、ニッケルとかレアメタルに関する材料があるようなことが書かれていますが、真偽はわかりません。
仕手筋が入ったというような情報もあったりとはっきりはしませんが、もともと数十円レベルの超低位株で株価が動きやすいこともあってかマネーゲーム化しています。

今後の株価の動きも含めて、また後日に確認してみようと思います。


いつも通りですが、6月の3銘柄は、事前に買えるような銘柄ではありませんでした。

エス・サイエンスは上がった理由もわからないほどなので買えるはずもなく、アンジェスも新薬が簡単に承認されるとはとても思えないです。

堀田についてもピンと来ないのですが、RIZAPの子会社になった銘柄の株価は上がるケースが多いので、今後、RIZAPが買収しそうな銘柄を調べてみるのもおもしろいかもしれません。

ただ、RIZAPが買収する銘柄は、業績が悪かったり、上場維持が怪しくなっているようなボロ株が多いので、実際に事前に投資するというのはなかなか勇気がいると思います。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。