業界研究~メガバンク編~(後編)

こんばんは。

前編に引き続き、メガバンクの個別の銘柄分析と私の見解を書きたいと思います。

【銘柄分析】

 三菱UFG
 FG
三井住友
FG
みずほFG
株価
(円)
6434,780217
利回り
(%)
2.022.512.76
PER
(倍)
10.98.159.45
PBR
(倍)
0.810.20.94

データ上は、どの銘柄も割安です。
また、直近の第1四半期の決算は、全てのグループが好調でした。

今年は、アベノミクス効果があって、各グループとも株価を上げていますが、まだ割安感はあります。

メガバンクの知名度やブランド力、また、顧客の経済状況を知ることができるという点を考えると、ビジネス上、かなり有利と思うのですが、なぜ、割安で放置されているのでしょう??

大量の国債を持っていて、今後、金利が上がると保有国債の価格が下がって損失が出るので、投資家から警戒されているという説もよく目にし、正しいと思うのですが、グループ内にいろいろな企業があって、業務が多岐に渡り、複雑で良くわからないということも株価があまり上がらない原因のような気がします。


【私の見解】

(割安系の業界だと、毎回、同じ結論になっているような気がするのですが、)どこかの局面で、現在の割安の水準が見直される可能性はあると思います。
特に、この先、市場の好調が続くのであれば、株価的に出遅れ感があって、知名度が高いメガバンクは、他の業界より株価の上げ幅が大きくなるように思います。

3グループの特徴を簡単に言うと、三菱UFJFGは一番規模が大きく、財務基盤がしっかりしており、三井住友FGは収益性が高いです。
みずほFGは、大規模なシステム障害を起こしたり、今頃になってグループ内に2つあった銀行、証券を1つにするなど、他のグループから遅れていると思いますが、裏を返せば、まだ改善余地があり、不安定ですが、その分、伸び代も大きいと言えます。

長期で安定的に運用したいなら、収益性が高く、利回りも高めの三井住友FGが良さそうです。
多少のリスクをとっても、高いリターンを目指すのであれば、みずほFGに投資する手もありそうです。

なお、メガバンクの第1四半期の結果、および、最近の動向はこのページを参考にしました。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。