立会外分売銘柄の分析~アオイ電子~(2017/11/15分売実施)

(2017/11/14分析)

こんばんは

今日は、(6832)アオイ電子の立会外分売の分析を行います。

【事業内容】独立系の電子部品製造。半導体集積回路組み立て・検査受託が柱。印刷ヘッドや抵抗器の製造も
現在株価
(円)
5,430
分売価格
(円)
5,294
ディスカウント率
(%)
2.5
分売数量
(株)
150,000
最低申込数量
(株)
100
申込上限数量
(株)
300
分売実施日2017/11/15

【評価】★★★ (★5つが満点:分売日当日の評価です。)

利回り1.06%、予想PER14.53倍、実績PER14.96倍、PBR1.44倍と割安感はありません。
分売数量は、普通です。

今期業績が良く、財務が安定していることが好材料です。

株価がここ1ヶ月くらいでけっこう上がってしまったことと普段の出来高がそれほど多くなく、分売数量が負担になりそうなことが懸念材料です。

株価がけっこう上がってはいますが、まだ割高ではないので、業績が良いことを評価して少し利益が出ると予想します。

ただ、1単元が50万円超と気軽に参加できる分売ではないですね。

また、市場が大きく動く可能性があるので、日経平均先物の動きを見てから判断するのが無難です。
(日経平均先物が軟調の場合は、1単元の価格が大きいこともあり、見送ったほうが良いでしょう。)

(2017/10/30追記)

【結果】★
分売価格
(円)
5,294
始値
(円)
5,320
高値
(円)
5,320
安値
(円)
5,100
終値
(円)
5,100

始値は分売価格を上回って始まりましたが、その後はじりじりと下落しました。後場に入っても下落は止まらず、引け前には大きく崩れて、結局前日比マイナス6%程度で引けました。

想定していたよりずいぶん弱かったです。
銘柄が悪かったというより、とにもかくにも地合が悪過ぎました。

また、ディスカウント率が2.5%とやや辛かったことも地味に痛かったです。

市場が軟調なときは、分売で買うメリットはない(分売で買わなくても安い株価で買える)ので、当面の間は、分売には厳しい相場になる可能性が高そうです。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。