業界研究~メガバンク編~(前編)

こんにちは

今日は、メガバンクの業界研究をします。

メガバンク


【メガバンクとは?】

ほとんどの方がご存知とは思いますが、メガバンクとは巨大な資産や収益規模を持つ銀行(グループ)のことです。

日本では、三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループの3グループがメガバンクと呼ばれています。


【業界の最近の動向】

銀行の収益源の柱は、集めた預金の運用(貸出や有価証券の運用)と手数料(為替取引、ATMなどのサービス、投信や保険の代理販売)の2つです。

現在の日本は、企業の資金需要があまりなく、貸出金は預金を大きく下回っています。
また、余った預金の大部分を国債で運用していますが、金利が低く、利益率は低くなります。

そのため、最近は資金需要が旺盛で、金利も高い海外展開を積極的に行っています。


長くなってきたので、続きは後編でします。
(後編では、各銘柄の分析を行います。)
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。