マーケットスピードを導入

マーケットスピード

こんばんは

少し前から検討していましたが、楽天証券のトレーディングツールのマーケットスピードを導入しました。

株価のリアルタイムの情報が自動更新されて、注文が簡単にできるというのが最大の長所のようで、デイトレードをするなら強力なツールになりそうです。

楽天の回し者ではありませんが、自分のような中長期投資家であっても利用価値は高そうです。
今のところ、便利と思える点は以下の2つです。

①テクニカル指標を期間を調整して見ることができる
これが主目的で導入しましたが、やっぱり便利です。

②チャートをカスタマイズしたり、複数同時表示ができる
チャートを複数表示したり重ね合わせても表示できるので、銘柄間の比較や株価とテクニカル指標を同時に見れます。
まだうまく使えていませんが、チャート上に線やコメントも書き込めるのも便利です。

改善してほしいと思う点は、チャートの右側の目盛に数字が表示されないので、最近のデータの値がわかりにくいことでしょうか・・・

せっかく導入したので、うまく利用してより良いトレードを目指します

あとは、平日に有給が取れたら、一度、取引時間中にも利用してみたいですね。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。