2017年6月の日本株の騰落率ランキング

こんにちは

今日は、2017年6月の日本株の騰落率上位の銘柄を見ていきます。
(なお、当月の新規上場銘柄は除いています。)

値上がり率3位は、(8105)堀田丸正で、189円→557円(+194.71%)でした。

事業内容は、洋装、和装などの卸売業です。

RIZAPの子会社になることが材料視されているようです。
発表自体は5月にあったようですが、6月も株価の勢いは止まらず伸びています。


値上がり率2位は、(4563)アンジェス MGで、247円→780円(215.79%)でした。

事業内容は、遺伝子治療薬を開発している創薬ベンチャーです。

今年10月をめどに遺伝子治療薬の製造販売の承認を厚生労働省に申請すると報じられたことが材料視されているようです。


値上がり率1位は、(5721)エス・サイエンスで、38円→138円(263.16%)でした。

事業内容は、ニッケル生産、学習塾、不動産など多岐に及んでいます。

この銘柄については、株価が上がった原因を調べてみましたが、良くわかりませんでした。

某掲示板では、ニッケルとかレアメタルに関する材料があるようなことが書かれていますが、真偽はわかりません。
仕手筋が入ったというような情報もあったりとはっきりはしませんが、もともと数十円レベルの超低位株で株価が動きやすいこともあってかマネーゲーム化しています。

今後の株価の動きも含めて、また後日に確認してみようと思います。


いつも通りですが、6月の3銘柄は、事前に買えるような銘柄ではありませんでした。

エス・サイエンスは上がった理由もわからないほどなので買えるはずもなく、アンジェスも新薬が簡単に承認されるとはとても思えないです。

堀田についてもピンと来ないのですが、RIZAPの子会社になった銘柄の株価は上がるケースが多いので、今後、RIZAPが買収しそうな銘柄を調べてみるのもおもしろいかもしれません。

ただ、RIZAPが買収する銘柄は、業績が悪かったり、上場維持が怪しくなっているようなボロ株が多いので、実際に事前に投資するというのはなかなか勇気がいると思います。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。