立会外分売銘柄の分析~ローランド~

(2013/7/29分析)

こんばんは。

今日は、月曜ですね。
月曜と言えば、会社始めですが、私はダメリーマンなので、会社は疲れます・・・
まだまだ、今週も長そうです

では、本題に入って、(7944)ローランドの立会外分売の分析を行います。

【事業内容】電子ドラム、ピアノなど電子楽器専業。欧米でも高占有。上場子会社DGで業務用プリンタも
現在株価
(円)
874
分売価格
(円)
848
ディスカウント率
(%)
2.97
分売数量
(株)
978,700
最低申込数量
(株)
100
申込上限数量
(株)
5,000
分売実施日2013/7/30

【評価】★★ (★5つが満点:分売当日の評価です。)

利回り1.76%、赤字のためPERは-、PBR0.57倍で、PBRの面で割安感があります。
分売数量は、非常に多いです。

PBRが低く、資産を多く保有している点と、近年は業績不振ですが、今期は業績が回復しそうな点が好材料です。

また、子会社のローランドDGが話題の3Dプリンター関連銘柄であり、業績を伸ばしていることも注目材料です。

良い点はいくつかありますが、なんと言っても分売数量が多すぎるのが悪材料で、それを跳ね返すことは難しいと思います。

日経平均が300円とか400円上がるとか市場が急回復すれば、利益が出る可能性はありますが、そうでなければ厳しい分売になると予想します。


(2013/7/30追記)

【結果】★★★★★ (★5つが満点)
分売価格
(円)
848
始値
(円)
850
高値
(円)
906
安値
(円)
841
終値
(円)
898

分売価格を少し上回って始まり、一時は分売価格を割ることもありましたが、前場は比較的堅調でした。
後場は、市場が回復したこともあり、さらに値を伸ばし、前日終値を上回りました。

分売数量が多いので厳しいと思っていたのですが、めちゃくちゃ強くてびっくりしました。
見当外れの予想をしてしまいました・・・

業績への期待も大きかったと思いますが、制度信用取引で空売りができる貸借銘柄であることも良かったようです。

勉強不足でしたが、貸借銘柄の場合、分売前に空売りが入り、分売時(後)に買い戻されて値が上がることが多いようです。

次回からは、貸借銘柄かどうかもチェック項目に入れたいと思います。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。