8月のアメリカ雇用統計の結果

こんばんは

金曜日に、8月のアメリカの雇用統計の結果があったので、メモをしておきます。

米労働省が発表した8月の米雇用統計は、非農業部門雇用者数の伸びが15万1000人と、市場予想の18万人に届かなかった。
過去2カ月続いた大幅な伸びが鈍化し、賃金の伸びも控えめにとどまるなか、米連邦準備理事会(FRB)が今月利上げに踏み切る可能性は後退したとみられる。
(ロイターより引用)


ということで、結果は良くなかったのですが、ロイターの記事にも書かれている通り、最近は利上げの話があるので、一概に株式市場に悪影響があるとは言えない状況です。

実際に、金曜日にはアメリカ市場の株価が上がっており、利上げの可能性が後退したことが好感されているように見えます。
ただ、不思議なことに、為替はドル高に振れていて、どちらかというと9月に利上げが行われる可能性が十分あるというふうにも見えて、アメリカ市場の株価と矛盾する結果になっています。

今回もそうですが、ここ数年、アメリカの雇用統計は金融緩和の絡みがあって、結果が良かったから良い、悪かったら悪いという指標ではなくなっており、見方がとても難しいです。

なお、日本株にとっては、アメリカ株式市場の上昇、ドル高ともにプラス材料なので、少なくとも短期的には堅調に推移しそうです。
シカゴの日経平均先物も上がっており、月曜日は久々に、日経平均が17,000を超えてきそうです。

にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。