東京オリンピック開幕まであと4年を切って、オリンピック関連銘柄の動きは??

こんばんは

世間は、ブラジルオリンピックで盛り上がってますね
私もいろいろな競技を見ていますが、やっぱりおもしろいですね。

さて、まだ気が早いですが、2020年の東京オリンピックは7/24に開催することが予定されており、開催まであと4年を切りました。

オリンピック関連銘柄の値動きを毎年追っていますが、今年も同じように見ていきたいと思います。
(前回の分析の記事は、こちらです。)

ということで、私が勝手に選んだオリンピック関連銘柄について、昨年7月末からの動きを見てみます。

銘柄名2015
7/29終値
2016
8/12終値
騰落率
鹿島61675021.8%
清水建設1,088993-8.7%
大成建設72981411.7%
大林組9559994.6%
ショーボンド4,9654,560-8.2%
ピーエス三菱408353-13.5%
ミズノ594532-10.4%
デサント1,8311,137-37.9%
アシックス3,5652,113-40.7%
ゼビオ2,3461,517-35.3%
日経平均20,58516,919-17.8%

銘柄ごとに騰落率はバラバラでなんとも言えない感じですが、おおむね、ゼネコン・建設系は好調、スポーツ用品系は低調という結果になっています。

軽く決算の情報を調べてみましたが、今年の利益は前年よりやや落ちるという企業が多かったので、ゼネコン系の好調は好業績が原因というわけではなさそうです。

研究不足なのではっきりしたことはわからないですが、おそらく、ゼネコン系は補正予算の絡みで公共事業が増えると期待されて上がっている部分もいくらかあるのではないかと思います。

ということで、結論はいつもと同じで、オリンピック関連銘柄といって特に物色されているわけではなさそうで、これらの銘柄がある程度下がる場面があれば買ってみたいと思います。

スポーツ用品系は昨年度からずいぶん下がっており、そろそろ買っても良い水準に近づいてきています。
もっとも、買う前に業績などの個別の材料をもう少し詳しく調べる必要はありますが・・・
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。