イギリスがEUを離脱することになりました

こんばんは。

皆さんご存知の事と思いますが、6/23の国民投票の結果、イギリスはEUを離脱することになりました。

選挙結果は、金曜日の昼過ぎに出ましたが、日本株は暴落し、日経平均は前日比-1,286円の14,952円になりました。
1日の下落率でいうと、歴代9位の大きさのようです。

これだけ値幅が出たのは、先週の始め位から、市場や世論がなぜか残留を織り込み始め、株価が上がっていたことが大きな原因と思います。

離脱になれば日経平均が15,000円を割れる程度になると予想できた人は多かったと思いますが、一方で、離脱の可能性自体を低く見積もっていた人が多かったのではないでしょうか?

私自身も先週に記事を書いたように、離脱になればこのくらいの水準にはなると考えていました。
とは言っても、利益を出せたわけではなく、保有している株をそのまま持っていただけなので、かなりの含み損になってしまっているのが現実ですが・・・

さて、結果はさておき、今後どうなるかということが重要なのですが、予測するのがとても難しいです。

楽観的に考えるなら、イギリスがEUを離脱するといっても、いろいろな交渉を経て、離脱は最短でも2年先になるとのことなので、影響もある程度抑えられるのではないかと思います。

一方、悲観的に考えると、連鎖的に他の国もEU離脱の動きが加速し、さらに不安定になることが挙げられます。

その他にもスコットランドの独立や国民投票のやり直しを求める署名も集まっているそうで、不透明な状況が続きそうです。
(投票のやり直しはさすがにないと思いますが。)

私としては、PERやPBRから日経平均で14,000円台程度であれば、買っても良い水準と考えています。
ただ、一時的にはまだまだ株価が下がる可能性は十分あるし、円高になれば収益が落ちる企業が多いので、一概にPERが低いということも言えなくなる可能性もあります。

にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。