(6098)リクルートホールディングスと(6584)三桜工業が決算を発表

こんばんは。

金曜日は、決算発表のピークでした。

私の保有銘柄もいくつか決算発表を行ったので、メモをしておきます。
(数が多いので、2回に分けて記事を書きます。)

(6098)リクルートホールディングス (現在の株価:3,600円)

リクルートホールディングス <6098> が5月13日大引け後(15:15)に決算を発表。16年3月期の連結経常利益は前の期比5.0%減の1193億円になったが、17年3月期は前期比6.0%増の1265億円に伸びる見通しとなった。7期連続増収になる。

(株探ニュースより引用)


リクルートの決算発表は、まずまずでした。

前期は減益でしたが、今期はやや増益という結果で、前期分はすでに織り込まれていることを考えるとやや良かったと考えるのが妥当と思います。

増益幅は少しですが、上場してから減益続きだったので、少し安心しました。

規模の大きさや業績の伸びを考えると、今後もそう大きく株価が上がるとは思えませんが、業績、株価ともに少しずつで良いので伸びていってくれればと思います。


(6584)三桜工業 (現在の株価:574円)

三櫻工業 <6584> が5月13日大引け後(15:30)に決算を発表。16年3月期の連結経常利益は前の期比16.9%減の42.5億円になったが、17年3月期は前期比17.5%増の50億円に伸びる見通しとなった。

(株探ニュースより引用)


三桜工業の結果は、何とも言えない感じです。

と言うのも、少し前に下方修正があり、前期は純利益ベースで赤字となってしまっています。
少し前の発表なので、株価に足して短期的には影響はない(発表を受けてすでにだいぶ株価が下がっています)でしょうが、下方修正の原因である子会社、国内工場の減損、為替差損は今後も同じようなことが起こるのではないかと危惧しています。

今回の減損で打ち止めとなれば良いのですが、少なくとも為替の部分については、今後の為替状況に左右され、それによって業績も大きく異なってくると思われます。

この会社は、数年間、利益が伸びていて、安定していることを評価していたのですが、残念ながら円安に助けられていた部分が大きかったようです。

決算の話に戻ると、今期は増益予想という部分が大きく、短期的にはややプラスかと思います。

幸い、減配はなかったので、現時点で利回りが4%を超えており、魅力的な面もあるのですが、為替に左右される部分が大きく、長期で保有する銘柄かどうかは、疑問を感じ始めています。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。