今週は4月27、28日の日本銀行の金融政策決定会合に注目

こんばんは

今日は、いったん調整しましたが、先週から日本株市場が強くなってきています。

ここのところずっと軟調で、突然強くなった感がありますが、主な原因として、今週の4/27、28に行われる日本銀行の金融政策決定会合(日銀会合)への期待感から上昇相場になっていると考えられているようです。
(軟調だったので、いったん反発した面もあるとは思いますが、それにしても急な動きです・・・)

会合では、ETF購入枠の拡大、マイナス金利の引き下げや日銀から銀行への貸出にもマイナス金利を適用することなどが政策の候補として挙がっているようです。

難しい部分も多く、個々の政策について詳しく書くことはできませんが、どんな政策が適用されても、会合の結果は以下の3通りになります。

①現状維持、もしくは、期待外れの政策が適用される
②ほぼ予想通りの政策が適用される
③市場予想を上回る政策が適用される
(この場合は、マイナス金利の幅が非常に大きいなど積極的な金融緩和となることを指します。)


また、これらの結果を受けて、市場の反応も上昇、変わらず、下落の3通りです。
(当たり前すぎることを書いてすみません・・・)

どうなるかは日銀の中の人しかわからないと思いますが、私の予想は、②ほぼ予想通りの政策が適用される→市場の反応はそれほど大きくない、または、材料出尽くしでやや下落するです。

理由は、今の日銀の陣容はなにか新しく政策を出したがる傾向があることと、とは言え、期待以上のものを出すのも段々と難しくなってきていると思うからです。

期待以上の政策が出されることも考えられますが、その場合は、一時的に株価上昇、円安の流れになるでしょう。
ただ、ここ数年、追加緩和→株価上昇ということが続いてきましたが、段々と効果が薄れてきていることは間違いないので、今回も効果はそれほど長く続かないと思います。

今週末には結果がわかるので、決定した政策の内容とそれを受けた市場の反応を振り返る予定です。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。