日本郵政グループのIPOに参加する??

こんばんは。

11月4日に日本郵政グループ3社(日本郵政、かんぽ生命保険、ゆうちょ銀行)の上場が予定されていて、最近の株式市場の大きな話題になっています。

このIPOは、枚数と取り扱う証券会社が多いので、複数の証券会社から応募すれば、当選するのは容易と思いますが、参加するかどうか迷っています。

有価証券報告書などをきちんと読んだわけではないですが、簡単に書くと3社ともに以下のような印象を持っています。

【良い点】
・非常に身近で知名度がある
・1単元10~20万円程度と買いやすい価格帯

【悪い点】
・吸収金額が巨大
・業績が伸びていない

なお、日本郵政グループの経常利益の大部分は、ゆうちょ銀行とかんぽ生命が稼いでおり、日本郵政は収益が少ないです。
なので、3社の中では日本郵政の人気が低くなるように思います。

日本政府が売り出すということで大きな失敗はないという見方もされていて、これも好材料かもしれません。

ただ、いきなり結論になりますが、成長性が低く、吸収金額も巨大なのが痛く、初値は公募価格とほぼ同じくらいになると考えています。

ということで、ブックビルディングへの参加は、SBIポイント目的で、SBI証券からのみにする予定です。

当選してしまった場合は、それから実際に購入するか検討しますが、今のところは、ゆうちょ銀行→買い、かんぽ生命→微妙、日本郵政→辞退にするつもりです。


にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : IPO
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。