株主総会の開催は、特定の日に集中する!?

こんばんは

6月は、多くの3月決算の会社の株主総会が行われます。
日本では、3月決算の会社が非常に多いので、株主総会のピークも6月になります。

カーメイト総会案内

さて、題名に書いたように株主総会の開催日は、特定の日に集中しているのでしょうか??

東証のHPに掲載されていますが、「3月期決算会社の定時株主総会の開催は、例年「6月最終営業日の前営業日」(当該日が月曜日である場合には、その前週の金曜日)に最も集中する」という傾向があるようです。

今年の場合は、6/26の金曜日がその特定の日に当たる日で、なんと(!)、全体の41.3%(集計対象会社2,363社中、977社)の株主総会が行われるようです。

私は多くの株主総会の案内をもらっていますが、40%もの会社が同じ日に株主総会をしているという感覚はなく、特定の1~2週間に固まって開催されているというイメージを持っていたので、意外な発見でした。
(知っていたからなにかいいことがあるわけでもありませんが、誰かに話したら感心してもらえるかもしれません・・・いや、されないですね・・・

ちなみに、この6月は、株主総会に参加することはできなさそうです。
なぜなら、会社の休みが取れないからです・・・

一昨年はコナミ、昨年は大塚ホールディングスの株主総会に参加しましたが、今年は1社も出れない可能性が高いです。
できれば、毎年1、2社の総会に参加したいとは思っているのですが。

全ての会社でとは言いませんが、土曜や日曜に株主総会を開催する会社があっても良いとは思いますが、中の人(社員)は土日出勤はしたくないから難しいのかなあ。


(2015/6/14追記)

土日に株主総会を開催する会社も何社かあるようです。
調査不足でした・・・
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

さて 今週は
先週の繰り返しという感じ。
月 大幅高
火 下げ
水木金 上げ
主力銘柄がもうダメなのか 調整なのか
出遅れ群に元気なものがちらほら。

総会は社外の人間が会社の経営方針などに
口出しできる場ですので
経営陣はできることなら開催したくない
多くの株主には参加してほしくない
だから他社の総会と同じ日にして参加人数を
減らそうとしている
と聞いたことがあります。
一人でも多くの株主に参加してほしい と
土日に開催したのは私の知る限り
7522 ワタミ くらいです。

昨年は 3社の総会に参加を検討し
電話で遅刻してもいいかなど問い合わせまでは
したのですが結局 参加しませんでした。
今年の 3月決算銘柄は約 224社ですが
参加する予定はありません。


Re: No title

がちゃぴんさん

こんばんは。

市場の動きはやや大きくなってきましたね。

株主総会の開催がここまで重なっているのは、がちゃぴんさんがおっしゃっている通りかもしれません。
実際、東証はこの傾向を是正しようとしているようですし・・・

ネットで調べてみましたが、総会を土日に開催する会社も何社かあるようです。

それにしても、224社も保有しているとはすごいですね・・・

No title

日経平均は堅調ですね。
そろそろ危ないかとは思っていますが・・。

応援しておきました。ポチッ

Re: No title

矢田さん

応援ありがとうございます。

日経平均はずいぶん上がったので、どこかで急落してもおかしくないかもしれません。
とは言え、良くわからないので、株の保有は続けています。

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。