銘柄数について~何銘柄くらい保有すればいいか?~

こんばんは

今日は、株式投資を行う上で、何銘柄くらい保有すればいいかを考えてみたいと思います。

私の株式投資歴は6年くらいで、現在の保有銘柄数は39です。
もともと利確、損切りがとても苦手で、どんどん保有銘柄が増えていく傾向にあります。

ただ、最近は銘柄数が増えすぎた感が出てきたので、この機会にいったい何銘柄くらい保有するのが良いのか考えてみようと思いました。

保有銘柄数が多いことのメリット、デメリットを考え、その後、どのくらいの銘柄数がいいのか結論を出したいと思います。


<メリット>
①いろいろな投資手法を試すことができる
多くの銘柄を持つと、その銘柄に応じた様々な投資手法を試すことができます。
短期売買、バリュー投資、株主優待目当てのトレード・・・
非常に大きなメリットと思います。

②様々なイベントを経験することができる
私は保有銘柄数が多いので、これまでに様々なイベントを経験できたと思っています。
自社株買い、株式分割、増資、MBO、債務超過(orz)、粉飾決算・・・

イベントを1度経験すると、その後の株価の動きが(なんとなくですが)わかるので、次に発生したときに対処しやすくなります。

③資産の分散効果がある
投資理論でよく言われているように、リスクを軽減させる効果があります。
私自身としては、分散投資はメリットとも取れるし、デメリットとも取れると考えているのですが、理由を書くと1つの記事になってしまうので、ここでは素直にメリットとしました。


<デメリット>
①保有銘柄全ての状況やニュースを把握することが難しい
全てのニュースを把握する必要はないのですが、重要なニュースを見逃すと売るタイミングを逃すなどひどいめにあう可能性があります。

私自身も最近、ある銘柄が軟調でなぜ?と思っていたら少し前に増資を発表していたとか、ある日突然株価が半分になってあせったら株式分割が行われていたなどということがありました。

②損益の計算など管理に手間がかかる
この部分については、慣れないうちは大変ですが、いろいろと工夫することであまり問題にならなくなると思います。

私自身は、YAHOOファイナンスのポートフォリオ機能とExcelのマクロを利用することで手間を軽減させています。


<何銘柄くらい保有すればいいか?>
これは、各個人によって異なって、株主優待で生活したい!と思う人なら100銘柄以上は必要でしょうし、男は黙って1銘柄勝負!という人もいるかもしれません。

ということで、個人の投資手法、考え方によって異なるというのが当たり前の答えなのですが、私にとっての答えを出しておきたいと思います。

私は、様々な投資手法を試したいと思う反面、現在は保有銘柄数が多すぎて状況を把握できていないとも思っています。
よって、私にとっては、保有銘柄の状況を把握できる15~25銘柄くらいが妥当と感じています。

ということで、ポートフォリオを整理しないと。でも、売り時がいまいちわからないんですよね・・・
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。