立会外分売銘柄の分析~パイプドビッツ~

(2013/7/8分析)

こんばんは。
今日は、(3831)パイプドビッツの立会外分売について分析します。

【事業内容】ネットを活用したデータ管理とマーケティング代行。毎月のサービス料収入が売り上げの大半
分売価格
(円)
3,171
ディスカウント率
(%)
1.98
分売数量
(株)
230,000
最低申込数量
(株)
100
申込上限数量
(株)
2,000
分売実施日2013/7/9

【評価】★★★ (★5つが満点:分売日当日についての評価です。)

利回り0.53%、PER128.69倍、PBR13.85倍と割安感はありません。
分売数量は少なくはないのですが、普段の出来高がかなり多いので特に問題はないでしょう。

AKB総選挙システムの開発会社として有名な会社。
ネット選挙の解禁も追い風となっており、業績も急拡大中です。

どストライクのテーマ株と言える本銘柄ですが、株価はすでにかなり上昇済みです。
また、ディスカウント率が低いのもマイナス材料です。

こういった銘柄は、値動きが激しく予想がとても難しいです。
評価は★3つとしましたが、結果は★5つにも★1つにもなりえるハイリスク・ハイリターンの株と思います。

ちょうど選挙前ということで人気化する可能性も十分あり、明日の市場全体の地合が良さそうであればトライする手もあると思います。

私は、怖くて手が出せませんが・・・

(2013/7/9追記)
【結果】★★★ (★5つが満点)
分売価格
(円)
3,171
始値
(円)
3,170
高値
(円)
3,230
安値
(円)
3,115
終値
(円)
3,215

寄付きから分売価格割れでスタートし、前場は軟調でしたが、後場の途中から切り返し、その後は最後まで分売価格を上回りました。
市場全体が堅調だったことも良かったのかもしれません。

このような銘柄は予想するのが難しく、私はあまり得意ではないのですが、なにかのテクニカル指標を使えば値動きを読めるのでしょうか??

個人的には、AKBやネット選挙との関わりをメディアが大々的に発表するのを材料視する部分が大きいように感じているので、とても手を出す気になりません・・・
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。