12月のアメリカ雇用統計の結果

こんばんは。

金曜日に12月のアメリカ雇用統計の発表があったので、メモをしておきます。

米労働省が9日発表した12月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が25万2000人増と市場予想を上回り、失業率は5.6%と、前月の5.8%から低下し、2008年6月以来6年半ぶりの低水準を記録した。
(ロイターより引用)


12月のアメリカ雇用統計の結果は、かなり良かったように見えますが、時間当たりの平均賃金が低下したということで、ダウ平均株価は下がり、ドルも安くなりました。

アメリカ雇用統計では、雇用者数と失業率を良く見ますが、賃金も発表してたんですね・・・

日本のニュースサイトではこの部分を削っているんでしょうか??
機会があれば、原文も読んでみたいと思いますが、どこにあるんでしょう??

なお、株安、ドル安は、賃金の低下が原因としているニュースサイトが多かったですが、フランスのテロを嫌気したと解釈しているサイトもあったり、単に前日にダウが上がりすぎたから利益確定があったとも考えることもできるし、結局のところ、何が原因かははっきりわかりません。

この結果を受けて、火曜日の日経平均は、前週比マイナスでスタートしそうですが、値幅は小幅でそれほど大きくはないと思います。

保有銘柄の決済をしたり、新しい銘柄を買ったり、いろいろ動いていきたいのですが、最近は、不安定な相場が続いていて、次がどうなるか全然わからないので、動きにくい感じです。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。