立会外分売銘柄の分析~モリト~(2014/11/7分売実施)

(2014/11/6分析)

こんばんは

今日は、(9837)モリトの立会外分売の分析を行います。

【事業内容】服飾資材、自動車内装品やカメラ資材などの卸。企画製造から関与。中国で生産も。販路世界的
現在株価
(円)
765
分売価格
(円)
743
ディスカウント率
(%)
2.88
分売数量
(株)
500,000
最低申込数量
(株)
100
申込上限数量
(株)
5,000
分売実施日2014/11/7

【評価】★★★ (★5つが満点:分売日当日の評価です。)

利回り1.62%、予想PER17.94倍、実績PER19.91倍、PBR0.76倍とPBRに割安感があります。
分売数量は、多いです。
(株主優待があるので、実際の利回りは表示より高くなります。)

貸借銘柄で、優待権利日が11月末と近く、東証一部への鞍替えを見据えた分売であることが好材料です。

今期の業績の進捗率が低いことと分売数量が多いことが懸念点です。

好材料、懸念点とも多いですが、好材料のほうが大きく(特に貸借銘柄と優待)、利益が出る可能性が高いと予想します。

この銘柄は、昨年度も分売を行っていますが、その後、株式分割や優待の導入を行っており、ずいぶん状況が変わっています。

分売数量が多く、それほど利益が出ない可能性もありますが、下値は堅いと思うので、市場が悪くなければ、私も久々に参戦する予定です。


(2014/10/8追記)

【結果】★★★★★
分売価格
(円)
743
始値
(円)
780
高値
(円)
800
安値
(円)
775
終値
(円)
792

前日終値を上回って始まり、しばらくすると株価を上げました。株価が800円に達すると上昇は止まりましたが、そこからは安定的に推移しました。結局、前日終値+3.5%程度で引けました。

予想よりずいぶん強かったです。分売数量が多いなど懸念点もいくつかあったので、良くて前日終値を回復する程度と思っていたのですが。
やはり、貸借銘柄は強いということかと思います。

私は、そこそこ申し込んで、2単元ゲットできました。
優待権利日前に大幅に株価が上昇すれば売却するかもしれませんが、大きな動きがなければ、東証一部鞍替えまで長期保有しようと思います。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。