立会外分売銘柄の分析~大光~(2014/10/7分売実施)

(2014/10/6分析)

こんばんは。
今日は、台風がすごかったですね

台風が来ると、学生時代は学校が休みになるので良い面もありましたが、社会人になってしまうと会社に行かなければなりません。
サラリーマンは、つらいよ・・・

さて、今日は、(3160)大光の立会外分売の分析を行います。

【事業内容】中京地盤の食品卸。ホテルや外食等が顧客。業務用食品スーパー『アミカ』やネットショップも
現在株価
(円)
659
分売価格
(円)
640
ディスカウント率
(%)
2.88
分売数量
(株)
60,000
最低申込数量
(株)
100
申込上限数量
(株)
1,000
分売実施日2014/10/7

【評価】★★★ (★5つが満点:分売日当日の評価です。)

利回り1.57%、予想PER20.48倍、実績PER29.37倍、PBR1.70倍と割安感はありません。
分売数量は、少ないです。
(株主優待があるので、実際の利回りは表示より高くなります。)

分売数量が少なく、魅力的な優待があり(権利日も11月末と近い)、今期の業績が好調そうな点が好材料です。

株価が高値圏にあり、割安感がないことが懸念点です。

分売数量が少ないことが大きく、利益が出る可能性が高いと予想します。
優待の権利日が11月末と近いことも良い材料で、株価の下支えになると思います。


(2014/10/7追記)

【結果】★★★★
分売価格
(円)
640
始値
(円)
661
高値
(円)
668
安値
(円)
660
終値
(円)
662

前日終値をわずかに上回って始まり、その後も堅調でした。
結局、一度も前日終値を下回ることなく、引けました。

予想より少し強かったですが、だいたい思っていた通りの結果でした。
分売数量が少ないことが一番の勝因と考えられますが、その他にも優待や業績など銘柄自体にも魅力があったように思います。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

初めまして。
エルスと申します。

リクルートには見事に落選しましたが、
管理人さんのように、IPO当選を狙っています。

さて、初めての訪問で恐縮ですが、
立会外分売を初めて知りました。

管理人さんは色々な銘柄について紹介されていますが、
立会外分売のメリットはなんでしょうか?
教えていただけましたら、
幸いです。

Re: 初めまして

エルスさん

初めまして。

立会外分売のメリットは、前営業日の終値の数%ディスカウントした値段で株を買えることだと思います。

大量の株がディスカウントされた価格で売られることから、需給が悪化するので、簡単に利益が出るというわけでもないのですが、良い条件の分売を選べば、利益を出しやすいと思っています。

過去に分売に関することを少し書いているので、良かったらご覧ください。
http://shuren116.blog95.fc2.com/blog-entry-13.html

ご回答ありがとうございました!

トレーダー見習いさん

お忙しい中、
返信ありがとうございました!

リンク先で勉強させて頂きました。
私も良さそうな銘柄に挑戦してみたくなりました!

Re: ご回答ありがとうございました!

エルスさん

いえいえ、お役に立てれば幸いです。

立会外分売は、IPOほど利益は出せませんが、実施数が多いことと当選確率が高いことがメリットです。
実施数が多いので、よほど自信の持てる場合に限って、参加するのがおすすめです。

幸運をお祈りします!!

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。