立会外分売銘柄の分析~CKサンエツ~

(2013/6/16 分析)

こんばんは
最近は、蒸し暑いですね。

今日は、(5757)CKサンエツの立会外分売について分析します。

【事業内容】黄銅棒・線シェア首位のサンエツ金属が中核の持株会社。他に配管機器と精密部品を生産
分売価格
(円)
未定
ディスカウント率
(%)
未定
分売数量
(株)
440,000
最低申込数量
(株)
100
申込上限数量
(株)
8,000
分売実施予定日2013/6/19~6/21

【評価】★ (★5つが満点)


条件は未定ですが、現在の株価は1390円、利回り0.86%、PER4.55倍PBR0.58倍とPER、PBRの面で割安感があります。
分売数量は、非常に多いです。

業績は悪くなく、安定しており、今期好調の自動車向けも扱っているので期待できる面はあると思います。しかし、普段の出来高に対して分売数量があまりにも多すぎます。
分売当日の市場が良ければ、利益が出る可能性もありますが、出てもわずかと思います。また、利回りが良くないので長期保有するメリットもあまり感じません。

この銘柄は、会社のことを(四季報レベルではなく)ある程度以上詳しく知っていないと相当買い辛いんじゃないかなあ・・・


(2013/6/19追記)
【結果】★ (★5つが満点)
分売価格
(円)
1,310
始値
(円)
1,300
高値
(円)
1,300
安値
(円)
1,192
終値
(円)
1,220


やはり、分売数量が多すぎたため、急落しました。
当たり前の結果ですが、分売数量が多い立会外分売は見送ったほうが良いことを検証できて良かったです。

また、この事例は、保有銘柄が分売数量の多い立会外分売の対象になることが分かったときには、直ちに売却を検討する必要があることも示しています。

何回かに分けて、分売すれば株価の急落は避けれたと思うのですが、それは難しかったのでしょうか・・・謎の立会外分売でした。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。