立会外分売銘柄の分析~パイプドビッツ~(2014/5/14分売実施)

(2014/5/13分析)

こんばんは。

今日は、(3831)パイプドビッツの立会外分売の分析を行います。

【業務内容】ネットを活用したデータ管理とマーケティング代行。毎月のサービス料収入が売り上げの大半
現在株価
(円)
1,444
分売価格
(円)
1,416
ディスカウント率
(%)
3.03
分売数量
(株)
250,000
最低申込数量
(株)
100
申込上限数量
(株)
4,000
分売実施日2014/5/14

【評価】★★ (★5つが満点:分売日当日の評価です。)

利回り1.12%、予想PER26.28倍、実績PER32.27倍、PBR5.22倍と割安感はありません。
分売数量は普通です。

業績好調で、最近、東証一部に鞍替えすることが決まったことが好材料です。

株価に割安感がなく、ディスカウント率が低いことが懸念展です。

好材料、懸念点ともに多くありますが、ディスカウント率が低いのが痛く、損失が出る可能性が少し高いと予想します。
結果は当日の地合い次第という気もしますが、このディスカウント率だとザラ場で分売価格より安く買える場面があると思います。

AKB総選挙の投票システムやネット選挙絡みで、有名な銘柄ですが、以前に比べて勢いが落ちてきているような気がします。
なにかがきっかけで、また人気化する可能性もありますが、こういった株の売買はとても難しいです。


(2014/5/14追記)

【結果】★★
分売価格
(円)
1,416
始値
(円)
1,420
高値
(円)
1,423
安値
(円)
1,405
終値
(円)
1,411

分売価格を少し上回って始まりましたが、しばらくして急落、その後は持ち直しました。
前場の後半~後場の前半まで堅調でしたが、最後は下げに転じて、分売価格を下回って引けました。

思っていたより少し強かったですが、ディスカウント率が低いのが厳しいと予想していた部分はその通りでした。

テーマ的にはおもしろい株とは思うのですが、買うのは勇気がいります。
また、前回もそうでしたが、ディスカウント率が低く、大株主(社長?)が高く売りたいという考えが見え過ぎていて、分売では買いにくい感じです。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。