立会外分売銘柄の分析~一正蒲鉾~(2014/3/19分売実施)

(2014/3/18分析)

こんばんは

今日は、日本株がやっと反発して一息つきました。
ただ、ウクライナの問題を始めとして、不透明な部分が多く、まだ予断を許さない状況です。

さて、今日は、(2904)一正蒲鉾の立会外分売の分析を行います。

【事業内容】水産練り製品2位、カニ風味かまぼこ主力で首位。マイタケも生産。新潟地盤に販売地域拡大へ
現在株価
(円)
851
分売価格
(円)
825
ディスカウント率
(%)
3.06
分売数量
(株)
300,000
最低申込数量
(株)
100
申込上限数量
(株)
800
分売実施日2014/3/19

【評価】★★★ (★5つが満点:分売日当日の評価です。)

利回り1.22%、PER12.72倍、PBR0.92倍とやや割安感があります。
分売数量は、やや多いです。

東証2部への鞍替えを目的とした分売であること、やや割安感があり、業績もまずまずであることが好材料です。

普段の出来高が少なく、分売数量も多いことが懸念点です。

難しいところですが、好材料が多いので、利益が出る可能性がやや高いと予想します。
ただし、分売数量が多く、負担になりそうなので、それほど多くの利益も出ないと思います。

なお、株主優待がありますが、権利日が6月末とまだ先の話なので、あまり材料にならないと思います。


(2014/3/19追記)

【結果】★
分売価格
(円)
825
始値
(円)
813
高値
(円)
822
安値
(円)
801
終値
(円)
803

分売価格を下回って始まり、前場は少し持ち直す場面もありましたが、後場に急落しました。
結局、前日終値-5%以上で引けるいうひどい結果でした。

見当外れの予想になりました。
普段の出来高が少なく、分売数量が結構あったので、自信の持てる分売ではなかったですが、ここまでひどくなるとは思いませんでした。

最近は、市場全体の買い意欲が少なく、微妙な立会外分売やIPOは厳しい結果になると考えたほうが良さそうです。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。