アメリカの雇用統計は、予想以上に悪かったようです

こんばんは。

昨日の夜に、アメリカの雇用統計の発表がありましたが、かなり悪かったようです。

以下は、時事通信の引用です。
米労働省が発表した2013年12月の雇用統計によると、景気動向を反映する非農業部門の就業者数は前月比7万4000人増にとどまり、市場予想(ロイター通信調べ)の19万6000人増を大きく下回った。
(引用終わり)

雇用統計は、仮に良かったとしても量的緩和の縮小のペースが早まる可能性もあり、一概に市場に良い影響があるとは言えなかったと思いますが、今回の結果は、はっきり市場に悪い影響を与えそうです。

昨夜は、実際に円高に振れて、アメリカ市場も良くなかったので、連休明けの日本市場は、調整スタートになりそうです。

ただ、今回の結果は、寒波の影響があって、一時的なものという見方もあり、それほど深刻に考えなくても良いという考え方もあるようです。
(個人的には、市場予想とあまりに数字が違うので、本当に大丈夫か心配に感じますが・・・)
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。