立会外分売銘柄の分析~清和中央ホールディングス~(2013/12/4分売実施)

(2013/12/3分析)

こんばんは

最近は、日本市場が好調ですね。
ただ、私の保有銘柄はそれほど上がってないんですよね・・・
どういう銘柄が上がっているんでしょう??

さて、明日も立会外分売が2銘柄あるので、今日はそのうちの1つの(7531)清和中央ホールディングスの立会外分売の分析を行います。

【業務内容】独立系の鉄鋼専門商社。東日本地盤の鉄鋼商社買収して全国展開。商圏が重複せず相乗効果狙う
現在株価
(円)
12,200
分売価格
(円)
11,834
ディスカウント率
(%)
3
分売数量
(株)
30,000
最低申込数量
(株)
100
申込上限数量
(株)
200
分売実施日2013/12/4

【評価】★ (★5つが満点:分売日当日の評価です。)

利回り0.12%、PER242.45倍、PBR4.74倍と割安感はありません。
分売数量は少なく見えますが、1株1万円超の値嵩株であることと普段の出来高の少なさから多いと考えていいと思います。

なんと言っても1単元100万円超と金額が大きすぎること、分売数量が多く出来高もかなり少なく、これらを上回る買いたい材料がほとんどないので、いくら今の地合が良いといっても、当日はかなり株価が下がると予想します。

今期は業績が急上昇しているのが良い点ではありますが、それでも予想PERが70倍程度でとても買いたいと思えるレベルではありません。


(2013/12/4追記)

【結果】★★
分売価格
(円)
11,834
始値
(円)
10,400
高値
(円)
11,800
安値
(円)
10,400
終値
(円)
11,800

分売価格をかなり下回って始まり、しばらくして急騰しましたが、分売価格を上回ることはできませんでした。
後場は、取引がありませんでした。

予想通り、厳しい分売になりました。
ただ、取引自体があまりなく、おそらく、30,000株の分売は売れ残ってしまったんではないでしょうか・・・

個人的には、1単元の価格のあまりの大きさから今年1番の衝撃を受けた分売でした。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。