NISA口座は楽天証券で開設することにしました

こんばんは
今日も寒いですね。

最近は、ほとんど立会外分売、たまにIPOのことしか書いていませんが、今日は久しぶりに別のことです。

先日、楽天証券でNISA口座の開設手続きをしました。

以前、NISAのことで書いていたようにどこの証券会社にしようか迷っていましたが、来年の初めから使えるようにしたいので、決めました。

各社いろいろキャンペーンをしていますが、自分のイメージだと口座を開設すると、大手証券は2.000円くらいの現金、ネット証券は手数料が無料+プレゼントをもらえるという感じです。

大手証券は手数料が高いので気が乗らなかったですが、ネット証券はどこもそんなに大差がなさそうなので、普段使い慣れている楽天証券、マネックス証券、SBI証券の中から選ぶことにしました。
(野村ネット&コールも持っていますが、手数料が高いので・・・)

結局、1番利用していて、使い勝手が良い楽天証券にすることにしました。
キャンペーンは、初年度(2014年)手数料無料と投資信託1,000円分プレゼントなどのようです。

どの会社も一長一短という感じなので、使い慣れているところがいいと考えましたが、2年目以降の手数料はどうなるんだろう?とか気になる点もあります。

にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。