立会外分売銘柄の分析~日本空調サービス~(2013/11/21分売実施)

こんばんは

さっき、題名を書いているときにダブルクリックしたら、投稿されてしまいました・・・
本文なしで、フライング投稿をしてしまってすみません

明日は立会外分売が2銘柄ありますが、今日はそのうちの1つの(4658)日本空調サービスの立会外分売の分析を行います。

【事業内容】空調設備等メンテナンスが主体、リニューアル軸に工事も行う。子会社で中国に進出。独立系
現在株価
(円)
951
分売価格
(円)
923
ディスカウント率
(%)
2.94
分売数量
(株)
150,000
最低申込数量
(株)
100
申込上限数量
(株)
1,000
分売実施日2013/11/21

【評価】★★★★ (★5つが満点:分売日当日の評価です。)
利回り3.46%、PER11.18倍、PBR0.71倍と割安感があります。
分売数量は、普通です。

割安感があり利回りに魅力があること、貸借銘柄であること、業績が安定的なことが好材料です。

株価が高値圏にあり、普段の出来高が少なめなことが懸念点です。

株価が高値圏にあるとはいえ、まだ割安感が残っているので問題ないと判断して、そこそこの利益(2~3%程度)が出ると予想します。


(2013/11/21追記)

【結果】★★★★★
分売価格
(円)
923
始値
(円)
964
高値
(円)
999
安値
(円)
964
終値
(円)
999

前日終値を上回って始まり、しばらくして急騰しました。
急騰後も最後までじりじりと株価を上げ、結局、前日終値+5%程度で引けました。

前日終値を回復できるかできないかくらいと予想していましたが、あまりに強くて驚きました。

これまで数十回、立会外分売を分析してきての感想ですが、割安感を計る3つの指標(利回り、PER、PBR)のうち、分売では特に利回りが重視されることが多く、好結果につながるようなので、次回以降の予想ではこの点を考慮に入れていきます。

また、貸借銘柄で、ある程度が空売りが入っていたことも今回の好結果につながったと思います。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。