会社四季報 業界地図(2014年版)を買いました

こんばんは

最近は、寒い日が続いています。
寒いのは苦手なので、毎年、会社に行く以外はひきこもりがちですが、今年は少しは外に出るようにしたいところです。

さて、先日、会社四季報 業界地図(2014年度版)を買いました。



業界地図は、毎年9月くらいにいろいろな会社から発売されます。
会社四季報のものと日経や一橋総合研究所のものが有名でしょうか・・・

私は、数年前、就職活動時に、コンサルタントから勧められて買い始めて以来、ほぼ毎年買っています。

就職活動時は、就職のために買いましたが、最近は株式投資のための情報収集の一環として買っています。
気になった業界の概略や主要プレイヤーがわかるので、とても便利です。

これだけで株に勝てるわけではありませんが、気軽に読める点と新しい業界を知ることができる点が気に入っています。

就職活動時は、一橋総合研究所のものを使っていて、それから他の会社のものも買ってみました。

会社四季報のものは業界展望が書かれている、日経のものは各会社のシェアがわかりやすいなど会社毎に特徴があり、一概にどの会社のものがいいとは言えませんが、自分が株式投資の情報を得るという意味では、会社四季報のものが一番使い勝手が良かったので、ここ最近は四季報のものを使っています。


にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。