証券優遇税制の廃止について

こんばんは

今年度末で、証券優遇税制が廃止になります。
今日は、少しそのことについて考えてみたいと思います。

現行の証券優遇税制は、2003年から導入された制度で、株式や投資信託などの売却益、配当金への課税が本来20%なのが、10%に軽減されるというものです。

2014年からは税率が20%に戻ってしまうので、株で含み益が出ている人の中には、その前に売って安い税金で済ませたいと考えて株を売る人がいるため、株価の停滞(もしくは下押し)の要因になると言われています。

実際、私自身もこの年末のどこかで数銘柄については、利益を確定させたいと考えています。
他の要素もあるので、年度末にかけて株価が下がるかはわかりませんが、上がりにくくなるのではないかと思っています。

個人的には、仮になにか良いニュースがあったり、相場の調子が良くなることがあっても、今年の5月につけた日経平均の高値付近(15,000円~16,000円)では、かなり上値が重くなると考えています。

以前に記事を書きましたが、来年からはNISAと呼ばれる制度が導入されます。

NISAを利用すると、年間100万円までの新規購入分について、売却益、配当金が非課税になるのですが、100万円を越えた部分については、20%の税率が適用されてしまいます。

投資金額が大きく、売買頻度が多くなればなるほど損になる制度変更だと思います。

株で生計を立てている人や成り上がりたい人にとっては、かなり厳しいものではないでしょうか・・・
私も後者なので、なんだかなあと思います。

国としても、財政が厳しいので、取れるところから取っておこうということでしょうか・・・
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。