オリンピック開催地決定から1ヶ月経過して、関連銘柄の株価は?

こんばんは。
今日で、3連休も終了です・・・

以前に、オリンピック開催地決定直後の株価について記事を書きましたが、今日はオリンピック関連銘柄が現在どうなっているかを見ていきたいと思います。

各銘柄について、オリンピック開催決定の翌営業日の終値と現在の株価を比較してみます。

銘柄名9/9終値10/11終値騰落率
鹿島3963990.8%
清水建設483478-1.0%
大成建設4634916.0%
大林組599596-0.5%
ショーボンド4,3154,4402.9%
ピーエス三菱4654741.9%
ミズノ606574-5.3%
デサント725723-0.3%
アシックス1,7541,669-4.8%
ゼビオ2,3562,190-7.0%
日経平均14,20514,4041.4%

全体的に見ると、オリンピック関連銘柄は日経平均に騰落率が劣ることが多く、パフォーマンスがあまり良くありません。
大成建設とショーボンドのパフォーマンスが比較的良いのですが、これも9/10、9/11に年初来高値を更新していてその日を基準にすると思わしくありません。

デサント、アシックスといったスポーツ用品系の銘柄の株価のピークは9/9、ゼネコン系は9/10がピークになっているケースが多いようです。

総括すると、オリンピック開催地決定後1~2営業日は、関連銘柄の株価は好調でしたが、その後のパフォーマンスはいまいちです。

話題性で一時的に株価が上がったものの、その後は通常の動きに戻ってしまったようです。
(東京オリンピック開催は7年も先のことなので、当然かもしれません。)

現在は盛り上がりに欠けますが、オリンピック開催が近づくにつれて業績を伸ばす銘柄も多くあると思うし、いつかはわかりませんが1年前とか開催が近づけば話題性から株価が上がる銘柄も多くあると思います。

7年間という息の長いテーマなので、開催まで半年毎とか1年毎とか定期的に観察を続ける予定です。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。