(8914)エリアリンクと(5108)ブリヂストンが決算を発表

こんにちは。

日本株は、先週の木曜、金曜と続伸し、ひとまず一安心という感じになりました。
ただ、為替が円高に振れてきているのが、心配ではありますが。

さて、先週に保有銘柄のエリアリンクとブリヂストンの決算発表があったので、メモをしておきます。

なお、今回から売上高、営業利益、経常利益、純利益、配当プラスその他気になったことを書くようにします。

(8914) エリアリンク (現在の株価:2,411円)

2/14(水) 16:00発表

<前期>
売上高 214億円(+27.1%)
営業利益 23.8億円(+22.9%)
経常利益 24.4億円(+24.0%)
純利益 15.5億円(+35.4%)
年間配当金 40円(+1円)

<今期>
売上高 300億円(+39.6%)
営業利益 30億円(+26.1%)
経常利益 28.7億円(+17.6%)
純利益 18.5億円(19.9%)
年間配当金(予想) 46円(+6円)


エリアリンクの決算発表は、前期の利益は会社予想を上振れ、そして、今期予想は増収増益増配と文句なしの内容でした。

決算発表を受けて、株価もかなり上昇しました。

この会社は、ストレージ事業と不動産市況の影響を受けにくい底地の購入及び販売を事業の軸としており、不動産業でありながら、安定的に収益を出せるようにしようとしていることが特徴です。

減益の年があったり、まだまだ不安定な感じもありますが、実際に、安定的に収益を伸ばして、私を豊かにしてくれることを期待しています。




(5108) ブリヂストン (現在の株価:4,974円)

2/16(金) 15:00発表

<前期>
売上高 3兆6,434億円(+9.2%)
営業利益 4,19億円(-6.8%)
経常利益 4,005億円(-7.4%)
純利益 2,882億円(+8.6%)
年間配当金 150円(+10円)

<今期>
売上高 3兆8,000億円(+4.3%)
営業利益 4,630億円(+10.5%)
経常利益 4,390億円(+9.6%)
純利益 3,080億円(+6.8%)
年間配当金(予想) 160円(+10円)


ブリヂストンの決算発表は、好材料と悪材料が混在したものでした。

前期の経常利益は、アナリスト予想を下回る水準だったものの、今期予想は増収増益、前期、今期(予想)ともに増配となりました。

決算を受けて、月曜の株価はどうなるかわかりませんが、あまり変わらないような気がします。

個人的には、今期が予想通りに進捗するならまずまず、増配はややプラスの印象です。

ただし、最近は、円高と原油高に伴う材料費の高騰と外部環境が悪くなってきていることが気になるところです。

にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

グロース投資の実践⑤~イオンフィナンシャルサービス~

こんばんは

先週、株が急落していた時、久しぶりに、グロース投資として、(8570) イオンフィナンシャルサービスを買いました。

2単元を2日に分けて買いました。

【事業内容】イオン系の銀行持株会社。グループで銀行、クレジットカード等展開。東南アジア拡大で先行
 購入時
(2018/2)
株価
(円)
2,626.50
購入株数
(株)
200
(2単元)
経常利益成長率
(3期平均,%)
14.45
予想経常利益伸び率
(%)
5.51
利回り
(%)
2.58
実績PER
(倍)
14.35
予想PER
(倍)
14.15
PBR
(倍)
1.59
自己資本比率
(%)
7.9

<好材料>
・ここ数年、売上、利益ともに堅調に伸びている
・イオンの拡大とともに業績が伸びることが期待できる
・利回りがやや高い

<懸念点>
・業績の伸びはそれほど大きくない
・イオンの状況に左右されるため、消費の低迷時は業績の悪化が予想される


イオンフィナンシャルサービスは、少し前から買いたいと思っていた銘柄で、株価が急落したタイミングで購入しました。
(残念ながら、現在は含み損の状況です。買うタイミングちょっと早かったかも・・・)

日本の金利が低く抑えられているため、金融業の多くは低迷していますが、イオンフィナンシャルサービスは、スーパーのイオンの拡大から恩恵を受けることや海外にも進出していることから業績は良いです。

イオンの子会社は、イオンがショッピングモールを展開することで自然と売上が増える会社が多く、通常より安定感があると考えており、そこが最大のメリットと思います。
(逆にイオンが低迷すれば、業績が落ちる懸念もありますが・・・)


他のイオン子会社(イオンディライト、イオンモール、イオンファンタジーなど)に投資することも考えましたが、株価がけっこう上がってしまっているものが多かったので、まだ上昇余地がありそうなこの会社を選びました。

グロース投資としては、成長率がそれほど大きくないですが、息長く業績が伸びることが期待できそうということと配当利回りがやや高いということから投資しています。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

【下り最速!?】久しぶりの暴落で、1日の損失額の最大を更新しました・・・orz

こんばんは。

今日は、ずいぶん久しぶりに日本株はすごく下がりました。

日経平均マイナス1071円(-4.73%)、TOPIX-4.40%、ジャスダックインデックス-6.76%、マザーズ指数-9.17%・・・

こんなに下がるのは、トランプ大統領の選挙?もしくはブレグジットの時以来でしょうか??

今回の暴落の原因ですが、アメリカの雇用統計の結果を受け、アメリカの長期金利が上昇→アメリカ株から資金が流出→日本株もアメリカ株に影響されて暴落という流れになっています。

アメリカが要因なので、どうなるかはアメリカ次第ですが、まずは、今日のアメリカの株式市場がどうなるか注目です。

下落している理由は、このまま下げ続けるような内容とは思わないのですが、まだ何か隠れた材料があるのでしょうか?

あとは、もともと株価が高値圏にあったから、あまりリバウンドしないという懸念もありますね。

地獄

さて、そんな中、私のポートフォリオは、今日だけで120万円くらい減ってしまいました

70銘柄くらい保有していますが、今日は全銘柄マイナスでした。

今までの1日の最大の損失額は、2015年8月のチャイナショックのときの80万円くらいだったので、最大(最悪?)記録を更新しました。

また、今回は、前の日もかなり下げていて、50万円くらいやられています・・・


ちょ、2日で170万円なくなるとか・・・仕事辞められないじゃんか!!くそたっれがあああああああああああああああああああああ

すみません・・・心の叫びが文字になってしまいました


発狂したり、ふさぎ込みたい気持ちはありますが、こんなときこそ冷静になって見てみると、いろいろと勉強になったり、チャンスも転がっていることが多いです。

例えば、どういった銘柄が大きく下がって、どういった銘柄がダメージが少なかったとかを見ておくと暴落に強いポートフォリオをつくるヒントになるかもしれません。

あとは、魅力的だけど株価が割高だった銘柄もけっこう下げているので、買うチャンスになっているかもしれません。


暴落を食らっていつも思うのは、常にある程度余力資金を残しておくことと普段からこまめに利益を確定しておくことの2つが重要ということです。

余力はありますが、普段からこまめに利益確定をしていないのは反省しないといけません。


にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。