SBI証券のIPOチャレンジポイントが200ポイントを超えました・・・orz

こんばんは

先日、SBI証券のIPOチャレンジポイントが200ポイントを超えました。
現在は、201ポイントになっています。


<IPOチャレンジポイントとは?>

新規上場株式(既上場銘柄の公募増資・売出は除く)のブックビルディング後の抽選・配分に外れた回数に応じてIPOチャレンジポイントが加算されます。次回以降のIPOお申し込み時に、IPOチャレンジポイントをご使用いただくことによりIPOが当選しやすくなるSBI証券のポイントプログラムサービスです。
(SBI証券から引用)



最近は、IPOのことをブログで書く機会がだいぶ減っていましたが、懲りずに応募を続けていました。

ついに、SBI証券だけで、IPOに200回以上外れたことになります。
他の証券会社も含めると、400~500回くらいは外れているでしょう・・・

ちなみに、SBI証券では、201回IPOに外れているわけですが、自慢ではありませんが、ただの201敗ではありません。
当選が一度もないのです。

つまり、戦績は、201戦201敗、201連敗です。

昔、400戦400勝と言われていたヒクソン・グレイシーという柔術家がいましたが、その逆バージョンです。

今後、良さそうなIPOにポイントを使いたいですが、使い時が難しいです。
やけくそで、いっそのこと、400戦400敗、IPO界の逆ヒクソン・グレイシーを目指してみるのもおもしろいかもしれません。

一番多く保有している人で何ポイントくらい持っているのでしょう??
世の中は広いので、500ポイントくらい持っている人もいるのかなあ?(500ポイントだと、貯めるのに10年くらいはかかると思われますが・・・)

なお、最近は、特定の投資信託を購入すれば、IPOチャレンジポイントがもらえるというサービスが出てきているので、今後は、IPOチャレンジポイント=敗者の証とはならなくなるかもしれません。





にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : ◆新規公開株(IPO)◆
ジャンル : 株式・投資・マネー

会社四季報 業界地図(2017年版)を買いました

こんばんは

毎年恒例になっていますが、先日、会社四季報 業界地図(2017年版)を買いました。

「会社四季報」業界地図 2017年版


業界地図は、毎年9月くらいにいろいろな会社から発売されます。

株個別の情報を見るという意味では、会社四季報のほうが良いですが、業界地図の場合は、業界の事を知ることができるというメリットがあります。

巻頭の特集も東京オリンピックから財閥、世界紛争とジャンルが幅広いです。

私が投資している銘柄は、業界的に偏りがけっこうあるので、これを機会に新しい業界への投資も検討してみようと思います。

とりあえずは、気になったページの端を折って、目印にしておきました。
ただ、実際は、気になった銘柄があっても、業績やPERなど詳しく情報を調べると、いまいちなケースが多く、投資に至らないことが多いです。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

8月のアメリカ雇用統計の結果

こんばんは

金曜日に、8月のアメリカの雇用統計の結果があったので、メモをしておきます。

米労働省が発表した8月の米雇用統計は、非農業部門雇用者数の伸びが15万1000人と、市場予想の18万人に届かなかった。
過去2カ月続いた大幅な伸びが鈍化し、賃金の伸びも控えめにとどまるなか、米連邦準備理事会(FRB)が今月利上げに踏み切る可能性は後退したとみられる。
(ロイターより引用)


ということで、結果は良くなかったのですが、ロイターの記事にも書かれている通り、最近は利上げの話があるので、一概に株式市場に悪影響があるとは言えない状況です。

実際に、金曜日にはアメリカ市場の株価が上がっており、利上げの可能性が後退したことが好感されているように見えます。
ただ、不思議なことに、為替はドル高に振れていて、どちらかというと9月に利上げが行われる可能性が十分あるというふうにも見えて、アメリカ市場の株価と矛盾する結果になっています。

今回もそうですが、ここ数年、アメリカの雇用統計は金融緩和の絡みがあって、結果が良かったから良い、悪かったら悪いという指標ではなくなっており、見方がとても難しいです。

なお、日本株にとっては、アメリカ株式市場の上昇、ドル高ともにプラス材料なので、少なくとも短期的には堅調に推移しそうです。
シカゴの日経平均先物も上がっており、月曜日は久々に、日経平均が17,000を超えてきそうです。

にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。