(8595)ジャフコから隠れ優待(?)をもらいました

こんばんは。

最近は、とても寒くなってきて外に出るのがつらくなってきました・・・
まあ、会社員なので仕事には行っていますが。

株で儲けて、懐だけでも暖かくなりたいものです。

さて、先日、保有銘柄のジャフコから隠れ優待(?)が送られてきました。

201511ジャフコ

2016年のカレンダーです。

カレンダーを株主に送付している企業は、他にもあると思いますが、私が知っている中では、この企業以外は三菱商事くらいです。

さて、肝心の銘柄についてですが、今期は前期に比べて、減益になりそうで、株価も一進一退という状況です。

良いIPOにはなかなか当選しないので、これから新規上場する会社にあらかじめ投資している会社に直接投資して儲けようという安易な考えで購入したのですが、IPOは盛り上がっているものの、ベンチャーキャピタルの競争も激しいのか簡単ではないですね。

野村系の大手なので、かなりのアドバンテージがあると思われることと、株価水準が安い(実績PERで8倍程度、今期についてもアナリスト予想ベースで10倍くらい)なので、もっと株価が上がってもおかしくないと考えてはいますが、やはり減益というのがネックになっているのか、いまいち伸びきれていない印象です。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

(3654)ヒト・コミュニケーションズから3回目の株主優待をもらいました

こんばんは

先日、保有銘柄の(3654)ヒト・コミュニケーションズから株主優待の品が届きました
一昨年、昨年に引き続き、もらうのは3回目です。

商品券(UCカード)1,000円分です。
商品券は、使い勝手が良く、ほぼ現金と同様なので、ありがたいです。

201511ヒトコ

この銘柄は、2年ちょっと前に立会外分売で購入しました

株価は、購入した時の1,356円から2,412円とかなり上がっていますが、業績もじりじりと伸びており、PER水準は15倍程度で、割高感はないので保有をもう少し続けても良いと考えています。

チェックし忘れていたのですが、先月に本決算があったようで、前期結果は会社予想を上振れ着地、今期も増益予想、増配ということがない内容だったようです。

今後も、少しづつで良いので、業績、株価ともに上がっていってくれることを期待しています。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

日本郵政グループの上場結果

こんばんは

今日は、日本郵政グループの上場日でした。

結果は、以下の通り、どの銘柄も初値が公募価格を上回りました。

 ゆうちょ銀行かんぽ生命日本郵政
公募価格1,4502,2001,400
初値1,6802,9291,631
終値1,6713,4301,760

どれも数%程度、良くて10%程度上げると私は考えていたので、ずいぶん予想より強かったです。

また売り出しがあると思うので、まだまだどうなるかわかりませんが、まずは良い結果だったと思います。

地合がやや良かったのも追い風になりました。

政府がらみの案件なので、日銀のETF買いがあったのかと思いましたが、なかったようです。
(11/2にはあったみたいですが。)

うーん、こんなに上がるなら、(特にかんぽ生命は)もっとブックビルディングに応募したほうが良かったのかなあ・・・

過ぎたことはしかたないので、気を取り直して、また別のIPOに応募しようと思います。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

マンション傾き問題で思うこと

こんばんは。

最近の日本株式市場の大きな話題は、郵政グループの上場と思いますが、もう1つ大きな話題があります。

それは、横浜のマンション傾き問題です。

三井不動産レジデンシャル(東京)が販売した横浜市都筑区の大型マンションの基礎工事で、くいの一部が地中の硬い地盤に達しておらず、くい打ちの適正さを示すデータも本来のものでなかったことが10月14日、分かった。
(時事通信より引用)

この問題を受けて、当事者の三井不動産や三井住友建設、旭化成などの株価が軟調になっています。

問題の根幹は、工期やコスト低減を厳守する必要があるというゼネコン業界の体質があるという論調の記事も良く見かけますし、個人的な見解ですが、こういった改竄問題は、このマンションだけでなく、また他の業者が請け負っているものにも多くあるのではないかと思います。

今回から得られる教訓(?)は、不動産業界はこういった問題をかかえているので、投資するのをやめましょう・・ということではなく、どんな会社であってもこういった問題が発生するかもしれないということです。

会社に勤めている方だとわかる人が多いと思いますが、企業内では、今までそうやってきたからとか、目先の利益にとらわれて間違ったことをやり続けているということは多かれ少なかれあるのです。

最近で良く知られている例としては、サブプライムローンの問題とか、原発の推進とかがあげられるでしょうか・・・

土地の価格が上がり続けることが前提条件で、お金をあまり持っていない人の債権をバラバラにすれば高格付けになるとか、廃棄物を長期間保管しないといけない原発がクリーンなわけがないというのはしっかり考えればわかることだと思うのですが、大きな問題が発生しない限りは、物事がそのまま進んでいくことが多く、問題が発生したときの担当者が責められるというような一種のババ抜き(?)のような状態になっています。

また、ゼネコン業界だけではないのですが、多重下請けの問題もあります。

今回の問題にしても、元請け:三井住友建設、下請け:日立ハイテクノロジーズ、さらに下請け:旭化成建材とか関連している会社が多くてわけがわかりません・・・

世の中には、こういった利益を中抜き(?)する仕組みが多いというのも、会社員になって気づいたことです。

こういう企業特有の論理(?)というのは何年勤めてもしっくりこないというか、好きになれませんね。
働きたくない理由の1つです。

最後は、見苦しい愚痴になってしまいました。すみません。

「サラリーマンは、つらいよ・・・」
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。