立会外分売銘柄の分析~パイプドビッツ~(2014/5/14分売実施)

(2014/5/13分析)

こんばんは。

今日は、(3831)パイプドビッツの立会外分売の分析を行います。

【業務内容】ネットを活用したデータ管理とマーケティング代行。毎月のサービス料収入が売り上げの大半
現在株価
(円)
1,444
分売価格
(円)
1,416
ディスカウント率
(%)
3.03
分売数量
(株)
250,000
最低申込数量
(株)
100
申込上限数量
(株)
4,000
分売実施日2014/5/14

【評価】★★ (★5つが満点:分売日当日の評価です。)

利回り1.12%、予想PER26.28倍、実績PER32.27倍、PBR5.22倍と割安感はありません。
分売数量は普通です。

業績好調で、最近、東証一部に鞍替えすることが決まったことが好材料です。

株価に割安感がなく、ディスカウント率が低いことが懸念展です。

好材料、懸念点ともに多くありますが、ディスカウント率が低いのが痛く、損失が出る可能性が少し高いと予想します。
結果は当日の地合い次第という気もしますが、このディスカウント率だとザラ場で分売価格より安く買える場面があると思います。

AKB総選挙の投票システムやネット選挙絡みで、有名な銘柄ですが、以前に比べて勢いが落ちてきているような気がします。
なにかがきっかけで、また人気化する可能性もありますが、こういった株の売買はとても難しいです。


(2014/5/14追記)

【結果】★★
分売価格
(円)
1,416
始値
(円)
1,420
高値
(円)
1,423
安値
(円)
1,405
終値
(円)
1,411

分売価格を少し上回って始まりましたが、しばらくして急落、その後は持ち直しました。
前場の後半~後場の前半まで堅調でしたが、最後は下げに転じて、分売価格を下回って引けました。

思っていたより少し強かったですが、ディスカウント率が低いのが厳しいと予想していた部分はその通りでした。

テーマ的にはおもしろい株とは思うのですが、買うのは勇気がいります。
また、前回もそうでしたが、ディスカウント率が低く、大株主(社長?)が高く売りたいという考えが見え過ぎていて、分売では買いにくい感じです。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

(6785)鈴木と(3646)駅探が決算を発表

こんばんは

金曜日と今日に保有銘柄2つの決算発表があったので、メモをしておきます。

まずは、鈴木の決算発表から。

 鈴木 <6785> [東証2] が5月9日大引け後(15:30)に決算を発表。
14年6月期第3四半期累計(13年7月-14年3月)の連結経常利益は前年同期比5.9%減の6.9億円に減ったが、通期計画の8.3億円に対する進捗率は83.5%に達し、5年平均の73.8%も上回った。
(株探ニュースより引用)


鈴木は第3四半期の決算ですが、まずまずの内容と思います。
進捗率は良かったものの、前回に下方修正していることもあり、それほど影響はなさそうです。

次の本決算の発表時に来期の予想がどうなるかということと東証一部の鞍替えを狙っている可能性が高いので、それがどうなるかというのが今後の焦点になりそうです。


続いて、駅探の決算発表が今日ありました。

駅探 <3646> [東証M] が5月12日大引け後(15:30)に決算を発表。
14年3月期の経常利益(非連結)は前の期比10.0%減の4.7億円になり、15年3月期も前期比27.0%減の3.4億円に減る見通しとなった。
4期連続減益になる。
(株探ニュースより引用)


駅探の決算はだめでした。
特に、今期の予想が悪かったのは、かなり痛いです。

上場したときは人気があったけど、上場がゴールみたいになってしまっています
利回りが4%近くあって高いので、ある程度は我慢はできますが、今後、業績は回復するんでしょうか??

すでに数銘柄の決算発表を終えましたが、自分の保有銘柄は、今期予想が悪いものが多いような気がします。
また、3月決算の発表が終了したら、日本市場全体の結果と自分の保有銘柄の結果をまとめてみようと思います。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

(3297)東武住販のIPOのブックビルディングに参加

こんにちは

最近は、少し体調不良気味です。
会社は、デスクワークでパソコンを使うことが多いからか、肩こりと偏頭痛がひどいです。

さて、今日は、久しぶりにIPOのブックビルディングに応募しました。
銘柄は、東武住販で、SBI証券から応募しました。

不動産の販売、賃貸及び仲介を主要事業とする会社で、業種的には目新しさはありませんが、売上、利益ともに拡大傾向で、PER的にもやや割安の水準での公募価格になります。

業種が不動産とIPOらしくない銘柄なので、初値が公募価格の数倍になるということはなさそうですが、吸収金額が5億円と小さく、近くに他のIPOもないので、ある程度は期待できると思います。


いつも言っているように、まずは当選しないと・・・
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

(2767)フィールズが今期予想を発表

こんばんは

今日は、保有銘柄のフィールズが、前回の決算発表で非開示だった今期予想を発表しました。

フィールズ <2767> [JQ] が5月7日朝(08:45)に非開示だった業績見通しを発表。
15年3月期の業績予想は連結経常利益が前期比48.8%減の50億円に落ち込む見通しと発表した。
(株探ニュースより引用)


経常利益が約50%減というかなり厳しい予想になりました。

ただ、懸念されているロデオやサミーとの事業提携の交渉は続けていて、その部分の商品を予想に加えていないので、交渉の結果次第では、もう少しましになるかもしれません。

かなり悪い内容だったので、今日は急落するかと思いましたが、株価は-0.85%の12円安で、全面安だった地合いを考えれば、上出来でした。

前述の提携がまだ期待できるかもしれないことや、すでにずいぶん株価が下がってしまっていることもあって、今日はそれほど株価を下げずに済んだのかもしれません。

ただし、上値は重くなりそうで、含み損の私は苦戦を強いられそうです

なお、発表の詳しい内容はこちらから確認できます。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

職場で使いたいジョジョの奇妙な冒険のセリフ

【今回の記事は全編を通して、ジョジョの奇妙な冒険のネタです。
また、かなり頭の悪い記事になっていますが、あくまでギャグなのでご了承ください。】



こんばんは。
今日で、4連休が終了です

しっかり、休んでリフレッシュできたし、早く仕事に行きたいですね。


なわけありません!!

4連休だろうが、10連休だろうが、100連休だろうが、仕事に行きたくない気持ちは変わりません・・・

しかし、生活費を稼がないといけないので、仕事にいかなければなりません。
そこで、少しでも職場が楽しくなって、仕事に行きたくなるよう、「職場で使いたいジョジョの奇妙なセリフ」を考えてみようと思います。

以前は、合コンに行く前に「合コンで使ってはいけない北斗の拳のセリフ」について書きましたが、今回は、その職場バージョンです。

ということで、いささか強引ですが、私の独断と偏見で選んだ「職場で使いたいジョジョの奇妙な冒険のセリフ」をランキング形式で3位まで発表します!!

では、早速、第3位!

第3位 「さすが〇〇さん!おれたちにできないことを平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるぅ!」
(ディオの取り巻き)
さすが

サラリーマンたる者、上司を持ち上げてなんぼです。
原作ではディオになっていますが、〇〇の部分には、上司の名前を入れると良いでしょう。

例えば、上司が木村という人であれば、
「さすが木村さん!おれたちにできないことを平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるぅ!」

ただし、使い過ぎると逆に嫌われるので、注意が必要です。


続いて、第2位!!

第2位 「確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」
(ジョセフ・ジョースター)
ジョセフ

サラリーマンたる者、関係者を説得しないといけない難しい場面が多々あります。
そんなときに、このセリフを使うと説得力が増します。


例えば、上司が納期に間に合いそうにない仕事を取ってきそうなときに、
「時間がないから、どう考えても納期に間に合わない!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」などと使います。

実際に、コーラを飲んで、ゲップを出しながら話すと、より説得力が増すでしょう。


そして、栄光の第1位は??

続きを読む


にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : お笑いネタ
ジャンル : お笑い

配当利回りと配当性向

こんばんは

今日は、配当利回りと配当性向について、書いてみたいと思います。

・配当利回り

配当利回りは、株価に対する1年間にもらえる配当金の割合です。
<配当利回り(%) = 1株あたりの年間配当金 ÷ 株価 × 100>

例えば、株価が100円で、年間の配当金が3円の銘柄の場合は、配当利回りは3%になります。

割安株を選ぶための1つの指標として使うことができ、実際、私も配当利回り3%以上を目安として、長期保有する銘柄を選んでいます。

ただ、業績が良く、株価が上がれば、配当利回りも小さくなってしまうし、あまり配当を出さない方針の企業や配当は少なくても株主優待が魅力的な場合もあるので、利回りが高い=良い銘柄、利回りが低い=悪い銘柄というわけではありません。

なお、東証の資料によると、最近の日本株式の平均利回りは、1.5%~1.7%程度で推移しているようです。


・配当性向

配当性向は、純利益に対する1年間の配当支払金の割合です。
<配当性向(%) = 年間の配当金支払額 ÷ 純利益(または、1株あたりの年間配当金 ÷ 1株あたりの純利益) × 100>

配当利回りが株価に対する配当金の割合を示しているのに対して、こちらは利益を株主にどれだけ配当金として支払うかの割合を示しています。

日本では、業績が良くても悪くても毎年一定の配当金を支払う企業が多かったようですが、最近は、業績に連動して配当金を支払うという企業が増えています。

その基準として、配当性向をいくらにするというようにしている企業も多くあります。
(一例として、トヨタは、配当性向30%を目安としています。)

一般的には、成長企業は利益をできるだけ投資に回すので、配当性向は低くなり、成熟企業は投資を必要としないため、高い配当性向が期待されます。

なお、最近の日本株式の配当性向の平均は、20%~30%程度のようです。


<私の見解>

利回りが高い、配当性向が高いということは魅力的ですが、重要なのは、投資してどれだけ利益を出せるかということなので、配当金は一要素に過ぎず、最も重要なのは、株価の値動きです。

例えば、配当利回りが5%でも株価が5%下がれば良い銘柄ではないし、逆に無配当でも、株価が30%上がるなら良い銘柄と言えます。

ただし、成熟企業については、業績の伸びしろが少なく、株価の値上がりもそれほど期待できないと思うので、ある程度以上の配当利回り、配当性向があることを条件に投資するという方針が良さそうです。

反対に、成長企業は、配当に回すより、設備投資や新規事業の開拓にお金を使ってくれるほうが業績が伸びて株価が上がることも多いと思うので、配当利回りや配当性向については、気にする必要はなさそうです。

(何を基準にして、成熟企業と成長企業に分けるかも考える必要はありそうですが・・・)

私個人としては、今までは配当利回りには注目していましたが、最近、痛い目にあっていることもあり、配当性向も注意してみていこうと思います。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

YAHOO!ファイナンスのデータ表示が変わりました

こんばんは。

私は、YAHOOファイナンスを良く利用するのですが、最近、指標の表示が変わりました。
変更内容は、このページに書かれています。

変更内容を簡単に要約すると、以下の通りです。

①株式分割した場合も正常に表示される

②BPS(1株当たりの純資産)、PBRが半期ごとの更新から四半期ごとの更新に変更

③配当利回り、EPS(1株当たりの純利益)、PERが実績ベースから予想ベースに変更



①については、以前は、株式分割後は、指標をしばらく見れなかったので、かなり便利になったと思います。
②についても、更新の頻度が上がるのは、最新の状態に近い値を見れるので良いと思います。

ただ、③のEPS、PERが実績ベースから予想ベースに変わるのは、自分にとってはあまりうれしくありません。
というのも、私は実績PERを参考にすることが多く、大部分の証券会社のページや投資関係のHPでは予想PERが掲載されているので、実績PERを掲載しているYAHOOファイナンスを重宝していたからです。

実績PER予想PERの違いは、以前にも記事に書きましたが、双方に一長一短があります。

私が、なぜ、実績PERを重視するかというと、実績PERは確定した数字で間違いがないのに対して、予想PERは業績予想をもとに作られていて、正しいとは限らないこと、また、会社によって業績予想のしかたが異なる(やたら挑戦的な予想を立てて、結局は下方修正を頻繁に行う会社もあれば、逆に控えめな予想を行う会社などいろいろある)ので、いまいち信用できないと思っているからです。

なので、予想PERを掲載するのもいいけど、できたら以前のように実績PERも掲載してくれたらありがたいなあと思っています。

※実績PERは、(実績PER=予想PER*今期の純利益予想/前期の純利益)という比較的簡単な式で計算できるので、自分で計算してもいいんですが、大量の銘柄を見ていく場合はかなりめんどくさいんです・・・

最後は、PERの話に脱線してしまいましたが、今回の変更では、便利になった部分が多いし、少し前にも株価をリアルタイムで表示するように変更をしたように、YAHOOファイナンスのより良いページを作ろうとする姿勢には好感が持てます。
(YAHOOの回し者じゃないよ
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

4月のアメリカ雇用統計は良かったものの・・・

こんばんは。

今日から4連休です
ゴールデンウィーク、ばんざーーーーーーい!!

さて、市場もお休みモードですが、昨日、4月のアメリカ雇用統計の発表があったので、振り返っておきます。

米労働省が2日発表した4月の雇用統計によると、失業率は前月から0・4ポイント下落して6・3%に改善した。
リーマン・ショックがあった2008年9月以来、5年7カ月ぶりの低水準となった。

また、景気動向を敏感に反映する非農業部門の就業者数も前月比28万8千人増と、2年3カ月ぶりの大幅な伸びとなった。2月と3月の就業者数も上方修正され、3カ月連続で20万人の大台を超えた。失業率6・6%、就業者数21万人増を見込んでいた市場予想よりも、いずれも大きく改善した。

(産経新聞より引用)


雇用統計の結果は、かなり良く、結果が発表されたときは、市場も買いが先行していたのですが、結局、ダウ平均株価は前日終値から下落して引けました。

先月も同じでしたが、雇用統計発表→株価が上がる→すぐに下がるというパターンでした。

下落の原因としては、雇用統計の好結果を受けて、量的緩和縮小のペースが早まることが懸念されることやウクライナ情勢の緊迫化していることが挙げられていますが、ダウ平均株価が高値なので、過熱感があることも大きいように思います。

毎回同じことを言っているような気がしますが、最近のアメリカの雇用統計は、結果が良くても、必ずしも株価に良い影響を与えるとは言えないので、どう受け取ったらいいか難しい指標になっていると感じます。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

昨日の決算発表を受けて、(5280)ヨシコンと(2767)フィールズの株価は?

こんばんは。

昨日の記事で、ヨシコンとフィールズの決算発表を取り上げましたが、今日の株価がどうなったかを見てみました。

両銘柄とも昨日の引け(市場が終了してから)に決算を発表したので、今日の朝から決算の結果が反映されるはずですが、どうなったでしょう?

 4/30終値5/1始値5/1高値5/1安値5/1終値
ヨシコン997988999966998
フィールズ1,3701,3751,4301,3751,429

決算の結果は、ヨシコンがやや良い、フィールズはやや悪いというイメージだったのですが、株価の動きは逆で、フィールズは堅調、ヨシコンはいまいちでした。

特にヨシコンは、前日終値を30円以上も下回る場面もあり、悲しくなってきました。
(地合いが良かったこともあってか、なんとか前日終値プラスで引けましたが・・・)

私のイメージだと、ヨシコンは今期予想が良かったので、良いイメージだったのですが、実際は、配当がそれほど伸びなかったことや前期の結果が会社予想に満たなかったなど見方によっては悪くも見れます。

フィールズについても、前期結果がやや悪く、今期予想も開示されなかったので、悪いイメージだったのですが、見方によっては、今期の配当は維持されること、今期予想も間もなく出るので、まずまずと考えることができます。

同じ材料であっても、人によって見方が違うので、たとえ決算の結果がわかっても、株価の動きを読むのは難しいようです。
(私の見方が普通とずれているという可能性もありますが・・・)

現状、この2つの銘柄とも含み損の状態ですが、どうしようか迷うところです。
割安感があるし、あまり売りたくなくなってきているんですが、こういうのを塩漬けっていうんでしょうね・・・
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード