立会外分売銘柄の分析~アクシアル リテイリング~(2014/3/20分売実施)

(2014/3/19分析)

こんばんは。

今週の金曜は祝日なので、あと1日行けば、休みです
明日は、最後の力を振り絞って、仕事をがんばります。

いっそのこと、今後は、週休3日になれば良いと思います。
週休3日になっても、週休5日を目指す私にとっては、通過点に過ぎませんが・・・

今日は、(8255)アクシアル リテイリングの立会外分売の分析を行います。

【事業内容】新潟地盤の食品スーパー原信とナルスが統合して発足。13年10月に群馬地盤フレッセイと合併
現在株価
(円)
1,502
分売価格
(円)
1,457
ディスカウント率
(%)
3
分売数量
(株)
202,000
最低申込数量
(株)
100
申込上限数量
(株)
3,000
分売実施日2014/3/20

【評価】★★★ (★5つが満点:分売当日の評価です。)

利回り2.40%、PER12.53倍、PBR0.93倍と少しだけ割安感があります。
分売数量は、普通です。
(株主優待があるので、実際の利回りは表示より高くなります。)

貸借銘柄であり、業績好調なこと、株主優待の権利日が近いことが好材料です。

分売数量がそこそこあり、負担になりそうなことが懸念点です。

好材料が多くあり、貸借銘柄でもあるので、利益が出る可能性が高いと予想します。

本来は、★4つの評価でも良い分売ですが、今日の分売の結果があまりにひどかったことや大型IPOが苦戦していることから市場の買い意欲があまり高くなさそうなので、少し辛目の評価にしました。


(2014/3/21追記)

【結果】★★★
分売価格
(円)
1,457
始値
(円)
1,479
高値
(円)
1,496
安値
(円)
1,472
終値
(円)
1,477

分売価格を上回って始まり、その後強含む場面もありましたが、地合いが悪化したこともあり、伸び悩みました。
全ての時間で分売価格を上回ったものの、前日終値を回復することはできませんでした。

予想通りの結果でした。
やや割安感があり、貸借銘柄という絶好の条件だったので、前日終値を回復するくらい伸びてもいいと思うんですが、今は地合いが良くないので、あまり伸びないようです。

しばらくの間は、よほど自信のある分売にのみ参加+すぐに決済するという方針が良さそうです。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

立会外分売銘柄の分析~一正蒲鉾~(2014/3/19分売実施)

(2014/3/18分析)

こんばんは

今日は、日本株がやっと反発して一息つきました。
ただ、ウクライナの問題を始めとして、不透明な部分が多く、まだ予断を許さない状況です。

さて、今日は、(2904)一正蒲鉾の立会外分売の分析を行います。

【事業内容】水産練り製品2位、カニ風味かまぼこ主力で首位。マイタケも生産。新潟地盤に販売地域拡大へ
現在株価
(円)
851
分売価格
(円)
825
ディスカウント率
(%)
3.06
分売数量
(株)
300,000
最低申込数量
(株)
100
申込上限数量
(株)
800
分売実施日2014/3/19

【評価】★★★ (★5つが満点:分売日当日の評価です。)

利回り1.22%、PER12.72倍、PBR0.92倍とやや割安感があります。
分売数量は、やや多いです。

東証2部への鞍替えを目的とした分売であること、やや割安感があり、業績もまずまずであることが好材料です。

普段の出来高が少なく、分売数量も多いことが懸念点です。

難しいところですが、好材料が多いので、利益が出る可能性がやや高いと予想します。
ただし、分売数量が多く、負担になりそうなので、それほど多くの利益も出ないと思います。

なお、株主優待がありますが、権利日が6月末とまだ先の話なので、あまり材料にならないと思います。


(2014/3/19追記)

【結果】★
分売価格
(円)
825
始値
(円)
813
高値
(円)
822
安値
(円)
801
終値
(円)
803

分売価格を下回って始まり、前場は少し持ち直す場面もありましたが、後場に急落しました。
結局、前日終値-5%以上で引けるいうひどい結果でした。

見当外れの予想になりました。
普段の出来高が少なく、分売数量が結構あったので、自信の持てる分売ではなかったですが、ここまでひどくなるとは思いませんでした。

最近は、市場全体の買い意欲が少なく、微妙な立会外分売やIPOは厳しい結果になると考えたほうが良さそうです。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

期待していたCYBERDYNEの抽選は?

こんばんは。

今日は、期待していたCYBERDYNEの抽選があり、楽しみに帰ってきましたが、案の定、落選でした。

マネックス証券とSBI証券から申し込みましたが、簡単には当選しませんね。
当選しやすいと評判のあるSMBC日興証券の口座も開設したほうがいいのかなあ・・・

IPOも当たらず、運用中の資産はどんどん目減りしていて、最近は良いところがありません

一時的に資産が減るのは構わないのですが、最大かつ最終目標である脱サラが遠のいていっているようで、かなり萎えています・・・
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

冴えない日本株式市場

こんにちは

昨日は、日経平均が500円近く下がり、ここのところ、日本市場は軟調です。

2月の初めにも、市場は軟調でしたが、そのときは、2月の後半~3月は配当取りの動きもあるし、伸び悩んでいる分、反発しやすいのではないかと考えていました。

3月初めの数日くらいはその通りだったんですが、ここ最近は、ウクライナの問題や中国の景気減速懸念など主に海外の情勢によって苦戦しています。

ただ、個人的には、海外の情勢がある程度収まれば、大幅な反発が期待できると思っているので、そろそろ新しく株を買うつもりです。

去年が特別だったと思うのですが、今年は利益が出すのがかなり難しいです。

長期投資がメインなので、市場が悪いときは基本的には我慢するしかないのですが、資産のいくらかを短い期間で運用して細かく利益を出す技術も身につけていかなければならないと強く感じています。

そのために、1ヶ月とか3ヶ月後とか比較的短いスパンで自分なりの市場のシナリオを作って、資産の一部については、それに基づいて運用していこうと考えています。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

立会外分売銘柄の分析~駅探~(2014/3/14分売実施)

(2014/3/13分析)

こんばんは。

明日は2銘柄立会外分売がありますが、今日はそのうちの1つの(3646)駅探の立会外分売の分析を行います。

【事業内容】経路検索サービス『駅探』運営。モバイル経由の個人課金、法人向けライセンス販売、広告を展開
現在株価
(円)
530
分売価格
(円)
515
ディスカウント率
(%)
2.83
分売数量
(株)
344,000
最低申込数量
(株)
100
申込上限数量
(株)
10,000
分売実施日2014/3/14

【評価】★★★ (★5つが満点:分売日当日の評価です。)

利回り3.88%、PER10.28倍、PBR1.55倍と利回りに魅力があります。
分売数量は、普通です。

利回りが高く、配当権利日が近いこと、事業内容に将来性がありそうなことが好材料です。

業績が停滞気味なことと普段の出来高がそれほど多くないこと、今後も売り圧力がありそうなこと(後述)が懸念点です。

この銘柄は、最近、大規模な自社株買いを行っており、その際、大株主のポラリス1号投資事業組合とフジメディアHLDから株を購入しているようです。

今回の分売を行う大株主も両者のどちらか、(特にまだ大量に株を保有しているポラリス)の可能性が高いと思います。
自社株買いで買いきれなかった分が、分売されているのではないかと思います。

この分売が終わっても、まだポラリスはいくらか株を持っていること、駅探自身も多くの自社株を保有していることから、またしばらくして分売がある可能性もあると思います。

材料はいろいろありますが、利回りが高いことが大きく、利益が出る可能性が高いと予想します。

私も購入を申し込む予定です。


(2014/3/15追記)

【結果】★★
分売価格
(円)
515
始値
(円)
515
高値
(円)
515
安値
(円)
512
終値
(円)
514

分売価格と同値で始まりましが、勢いがなく、株価は伸びませんでした。
結局、分売価格より少し下の値で引けました。

予想より弱かったです。
地合いが悪すぎたことが1番の敗因と思いますが、分売数量も普段の出来高と比べて多く、負担になったのかもしれません。

私は、1単元だけ購入しました。
朝の時点で、地合いがかなり悪くなることはわかっていたので、購入を申し込むのを止めようか迷いましたが、少しだけ申し込んでみました。
(申し込んでおいて言うのもなんですが、立会外分売は多数あるので、地合いが悪い場合は素直に見送るほうが良いと思います。今回の私は悪い例です・・・)

ただ、この銘柄は、利回りが良いので最終的には何とかなると思っているので、しばらく保有を続けます。

今回は、珍しく立会外分売を行う大株主について考えてみましたが、良い機会と思うので、また後日に、この銘柄を題材にして分売を行う株主についての記事を書く予定です。


(2014/3/22追記)
立会外分売を行う株主の調べ方を書きました。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

立会外分売銘柄の分析~三和倉庫~(2014/3/13分売実施)

(2014/3/12分析)

こんばんは。

今日は、地合いが悪く、日経平均も急落しました。

私のポートフォリオもだいぶ痛みました
そして、起死回生を狙ったIPOの抽選もいつものことですが、苦戦中です。

さて、今日は、(9320)三和倉庫の立会外分売の分析を行います。

【事業内容】日本曹達直系の中堅倉庫。化学品物流を一括受託、危険品に強み。医薬品に注力。自己資本厚い
現在株価
(円)
235
分売価格
(円)
228
ディスカウント率
(%)
2.98
分売数量
(株)
600,000
最低申込数量
(株)
1,000
申込上限数量
(株)
5,000
分売実施日2014/3/13

【評価】★★ (★5つが満点:分売日当日の評価です。)

利回り3.06%、PER16.27倍、PBR0.51倍と特にPBRに割安感があります。
分売数量は、多いです。

普段の出来高が少なく、分売数量が多いことと割安感のどちらを重視するか難しいところです。
業績も良くも悪くもなく、安定的なイメージで微妙な感じです。

難しいですが、分売数量の負担のほうを重く見て、やや損失が出る可能性が高いと予想します。
ただし、利益が出ても損失が出てもそれほど大きくはならないと思います。

また、今は相場が荒れていて、地合いが大きな影響を及ぼす可能性が高いので、シカゴ日経平均先物の結果を見て、最終的な判断をするのが良さそうです。


(2014/3/13追記)

【結果】★★★
分売価格
(円)
228
始値
(円)
227
高値
(円)
229
安値
(円)
226
終値
(円)
228

分売価格を少し下回って始まり、しばらくして分売価格を回復しました。
その後は、利益が出る時間もありましたが、ほぼ分売価格と同値で推移しました。

思ったより少しだけ強かったですが、ほぼ予想通りでした。
結果を★3つにしましたが、★2.5という感じです。
(似たような展開が多いので、★2.5という評価を新設したほうがいいかも・・・)

普段の出来高に比べて分売数量が多いので、伸びきれなかったように思います。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

立会外分売銘柄の分析~ICDAホールディングス~(2014/3/12分売実施)

(2014/3/11分析)

こんばんは。

今日は、(3184)ICDAホールディングスの立会外分売の分析を行います。

【事業内容】三重県拠点のホンダ系ディーラー。VWやアウディなど輸入車販売、自動車リサイクル事業も
現在株価
(円)
1,708
分売価格
(円)
1,657
ディスカウント率
(%)
2.99
分売数量
(株)
30,000
最低申込数量
(株)
100
申込上限数量
(株)
200
分売実施日2014/3/12

【評価】★★★★ (★5つが満点:分売日当日の評価です。)

利回り3.01%、PER8.14倍、PBR1.77倍とやや割安感があります。
分売数量は、少ないです。

分売数量が少なく、やや割安感があり、業績も好調なことが好材料です。

普段の出来高が少なく、株価がここしばらく下げ基調であることが懸念点です。

なんと言っても、分売数量が少ないのが大きく、割安感もあるので、そこそこの利益が出ると予想します。

この銘柄は、昨年度上場したばかりなのですが、上場後すぐに高値をつけてその後はずっと株価が下落しています。
ただ、さすがに下げ過ぎと思うので、そろそろ底を打つのではないかと感じており、長期で持つのもありかもしれません。

分売とは関係ありませんが、特に新規性のない従来型の事業内容の企業が上場した場合、IPOということで注目を集め、上場時は買われるものの、その後は株価が下落基調になることが多いようです。
もし、従来型の事業内容の企業のIPOが当たった場合は、早めに売ったほうが良さそうです。


(2014/3/12追記)

【結果】★★★
分売価格
(円)
1,657
始値
(円)
1,668
高値
(円)
1,684
安値
(円)
1,666
終値
(円)
1,676

分売価格を少し上回って始まり、その後は少し株価を上げたものの、前日終値を回復することはできませんでした。

前日終値を回復できるかできないかぐらいと思っていたので、予想より弱かったです。
良い条件の分売でしたが、地合いが悪すぎたので伸びきれなかったのではないかと思います。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

先週の金曜日(3/7)に自社株買い発表の企業の株価は?

こんばんは。

昨日は、会社から帰ってきてすぐ寝てしまったので、日をまたいでしまいました。
月曜から先が思いやられます

さて、先週の金曜日に自社株買いを行った企業の株価がどうなったかを見ていきます。
(時間が時間なので、簡単に振り返ります。すみません。)

(2282)日本ハム
一時期は強含む場面もありましたが、結局、前営業日終値+0.78%で引けました。
今日の地合を考えると良いほうかもしれませんが、自社株買いの規模を考えれると物足りないというイメージです。
自社株買いと同時に新株予約権付社債を発行することも発表していて、あまり好感されていないのかもしれません。

(8709)インヴァスト証券
終始強く、前営業日終値+8.02%で引けました。
こちらは、自社株買いを発表したとは言え、もともと20万株の自社株の予定を25万株に拡大するという発表だったので、それほど大きい材料でないように思っていたのですが、同時に期末に特別配当を出すという発表もあったので、かなり株価が伸びました。

自社株買いは好材料になりやすく、規模や取得期間が重要とされていますが、取得方法も様々あることや他の材料(決算や配当など)も同時に発表されることが多く、結局のところ、効果がどれくらいと想定するのは難しそうです。

また、機会があれば、取得方法なども研究してみようと思います。

早く寝ないと・・・
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

自社株買い実施企業の情報

こんばんは。

今日は、昨日の記事に関連して、良く自社株買いを行っている企業を調べてみたのですが、そういった情報があるサイトは見つかりませんでした
自社株買いを行う企業は、かなり多いので情報をまとめるのが難しく、個別の企業の情報を追っていくしかないのかもしれません。

毎日の自社株買い情報について掲載しているサイトはいろいろ見つかりましたが、過去分を見れるということとシンプルなページということで、Market Impactというサイトが良さそうです。
(もっと良いサイトがあれば、教えてください。)

少しだけ内容を見てみると、金曜(3/7)の引け後に、(2282)日本ハムと(8709)インヴァスト証券が自社株買いを発表していますね。
特に、日本ハムは、発行済み株式数に対する割合が9.47%とかなり多く、明日(3/10)の株価がどうなるか注目してみたいと思います。

あと、気付いていなかったのですが、最近に自分の保有銘柄のKG情報も自社株買いの発表を行っていたようです
そういえば、数日前に株価が変な上げ方してるなあと思っていましたが・・・
自分の保有銘柄の情報を把握するのもなかなか大変です。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

自社株買いについて

こんばんは

今日は、最近、保有銘柄で発表があったこともあり、自社株買いについてまとめてみます。

自社株買いとは、企業が、株式市場から過去に発行した株式を自らの資金を使って直接買い戻すことを指します。
株主への利益還元やストックオプション(従業員持ち株制度)、敵対的買収の防衛策を目的として行われます。

投資家から見たメリット、デメリットは以下の通りです。

<メリット>
・発行済株式数が少なくなるので、1株あたりの利益が多くなる
・市場での買い圧力が大きくなる(需要が増える)

<デメリット>
・財務体質が悪化する(自己資本比率が低くなる)

メリット、デメリットともにありますが、自社株買いが発表されると、株価が上がることがほとんどです。
これは、上記のメリットが大きいことと、自社株買いを行うことが、企業が現在の株価を割安と見ているサインだと考えられているためです。

なお、自社株買いを行った後は、取得した株式を消滅させる消却と企業内で保有する(金庫株)の2つの方法があります。
金庫株のほうは、発行株式数がそのままのように思っていたのですが、実際は消却と同じで減少するようです。
(詳しくは、このサイトを参考にしました。)

自社株買いを良く行っている企業としては、キャノンがまず思い浮かびます。
自社株買いを良くやる企業を調べてみてもおもしろいかもしれません。


【私の見解】
ここまでは、一般論を書きましたが、ここからは、私の見解です。
(独断と偏見が入っているかもしれないので、ご注意ください)

私としては、企業には、まず有望な事業へ投資+ある程度配当を出すこと(一定以上の配当利回りや配当性向を基準とする)を優先して行い、その後、余裕があれば、自社株買いを行ってほしいと思っています。

自社株買いは、配当に比べると、税金を払わなくて良いというメリットはあるんですが、規模やどこから株を買うかによっても効果が違うし、はっきりしないところが多いと思うからです。

(以下はいくらか私怨入ってます・・・)
また、自社株買いを行っても、金庫株にして、その後、しばらくして市場で売却するとか消却しても増資したら、私のような長期投資を中心としている人間には意味がないですし、配当のほうが好ましいように思います。

特に、企業が、自社株買い、立会外分売(増資)の両方を行う場合は、自身の情報を持っている株の売買を行うのでインサイダーっぽい感じです。

企業が、自社株買いの後に分売(増資)、または、分売(増資)の後に自社株買いをする場合は、期間を1年とか2年空ける必要があるとか制限をかけたほうが良いのではないかと考えています。
(企業が自社株買い発表後に、全く無関係の大株主が分売する場合などはしかたないと思いますが・・・)


最後は、良くわからない方向に進んでしましましたが、通常は、投資家にとって自社株買いは良いことなので、自社株買いを良く行っているかどうかを銘柄選びの基準の1つに加えても良いと思います。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
関連記事
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード