(8914)エリアリンクと(5280)ヨシコンの決算発表

こんにちは

昨日までは連休中に株式市場に大きな影響を与えるような出来事はなかったと安心していたのですが、今日になって米中貿易摩擦の懸念が大きくなり、火曜日の日本市場は急落しそうで、少し心配です。


さて、4/26に、保有銘柄2社の決算発表があったので、メモをしておきます。
どちらの決算も事前に上方修正、下方修正があったので、結果を受けて大きく株価が変わることはなさそうではありますが。

(8914)エリアリンク
エリアリンク <8914> [東証M] が4月26日大引け後(16:00)に決算を発表。19年12月期第1四半期(1-3月)の経常利益(非連結)は前年同期比88.9%増の11.7億円に拡大し、1-6月期(上期)計画の17.8億円に対する進捗率は65.9%に達し、5年平均の46.6%も上回った。
(株探ニュースより引用)


エリアリンクの結果は良かったですが、決算発表の2日前に上方修正の発表済みなので、あまり株価には影響はなさそうです。

この銘柄の株価は昨年の今頃は、4,000円くらいだったのに、第3者割当の発表や今期の大幅減益予想で、現在1,000円ちょっとになってしまっています。
利益確定のタイミングをはっきり逃したのは間違いありませんが、上方修正により、懸念の1つである今期の業績はそれほど悪くなくなったので、もう少し株価が戻ることを期待しています。


(5280)ヨシコン
ヨシコン <5280> [JQ] が4月26日大引け後(16:00)に決算を発表。19年3月期の連結経常利益は前の期比20.1%減の25.3億円になったが、20年3月期は前期比4.5%増の26.5億円に伸びる見通しとなった。
同時に、今期の年間配当は前期比3円増の45円に増配する方針とした。
(株探ニュースより引用)


ヨシコンの結果は良くはないですが、前期の決算は下方修正で織り込み済み、今期予想は増益とは言えわずかなので、なんとも言えないという感じです。
もともと配当性向が低かったので、配当が前期は増えて、今期も増える予想なのは良かったかなと思います。

この会社は、PER、PBRなどの指標は非常に割安ですが、株価はずっと低迷しています。
業績が伸びていないからと言えば、それまでなのかもしれませんが、全然当たらない会社の業績予想や低い配当性向、時折ある立会外分売による株の放出などそれ以外のところにも問題があると思います。

配当性向の問題だけは解決されつつあるので、少しでも株価が上がってくれればありがたいのですが・・・
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

(8595)ジャフコの決算発表

こんにちは

昨日から元号が変わって令和になりました。
元号が変わったことはどうでも良いのですが、10連休はありがたいです。
来年から毎年、元号が変わって欲しい(10連休付きで)ものです

さて、10連休で暇なので、保有銘柄の決算発表について書いていきます。

ジャフコ <8595> が4月24日昼(12:00)に決算を発表。19年3月期の連結経常利益は前の期比13.8%減の134億円に減った。
なお、20年3月期の業績見通しは開示しなかった。
同時に、従来未定としていた前期の期末一括配当を112円実施するとし、今期の年間配当は未定とした。


(株探ニュースより引用)

ジャフコの決算は、コンセンサスを下回り、悪かったです。
良かったのは、配当金が昨年より少し増えたくらいでした。
なお、純利益がマイナス58%と大幅減になっていますが、これは前の期の有価証券の売却益が消えた影響なので、問題はなさそうです。

決算発表を受けて、なぜかその日は株価がかなり上がったのですが、やはりというか、翌日大きく下がりました。
なぜ、一時的に株価が上がったかは、良くわからなかったですが、決算が悪かったので、その後の株価の推移は妥当かなと思います。


この会社を保有して、4年ほど経ちますが、投資対象としては難しいという印象です。
ベンチャーキャピタルという性質上なのか、会社予想も発表されないし、利益が読みにくいのです・・・

4年も保有しておいて言うのもなんですが、市況に応じて大きく株価が動くのでそれに応じた売買をするのに適した銘柄なのかなあと思い始めました。

ベンチャーキャピタル業界にある程度詳しいのであれば、違った見方ができるかもしれませんが、そういった研究をしている暇もない(他の銘柄の研究をしたほうが儲かりやすそう・・・)し、長期保有する銘柄ではなかったと感じています。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

保有銘柄の決済~ダイワ 上場投信-日経225~(3回目)

4/5(金)に、(1320)ダイワ 上場投信-日経225を決済しました。

株数
(株)
買値
(2018/12/6)
売値
(2019/4/5)
受取
配当金等
損益
(円)
102199722575 5,780
(参考)
日経平均
21,501.621,807.5 1.4%

表の通り、損益は+5,780円(+2.6%)となりました

今回の投資は、昨年12月に日経平均が下がり続けているときに、反発すると考えて行ったものです。

実際は、投資した後に、さらに急落してしまったのですが、さすがにいくらか戻すと考えて、しばらく保有を続けることにしていました。

ただ、もうすぐ10連休で、先物のポジションなどの決済が多くありそうなことや4月下旬~5月上旬かけての企業の決算で、来期予想が悪いものが出て、市場が調整する可能性が高いと考えているので、利益確定しておくことにしました。


5,000円ちょっとの利益しか出せず、一体何がしたかったのかと思われるかもしれませんが、損が出ないだけましだったと考えています。

結果論ですが、しかけのタイミングが早かった(もう数日待って、日経平均が急落した後に買えれば良かった)と思います。


なお、日経平均はプラス1.4%なのに、ETFはプラス2.6%になっていて、おかしいように見えますが、配当金の分の差異(ETFには配当金が含まれるが、日経平均には含まれていない)と思われます。


にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
--------------------------------------------------------------

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

保有銘柄の決済~丸和運輸機関~

本日、(9090)丸和運輸機関を決済しました。

株数
(株)
買値
(2015/5/28)
売値
(2019/3/26)
受取
配当金等
損益
(円)
200792.5394022,691652,191

表の通り、損益は+652,191円(+411.5%)となりました

この銘柄は、4年ほど前にバリュー投資として買った銘柄です。
(購入時からは、株式4分割しています。)

IPOした頃から知っている銘柄で、運送会社ということで地味そうというイメージしかなかったのですが、多くのブログで取り上げられていて調べてみたところ、まあまあ良さそうに思ったので、買ってみることにしました。

購入したときに書いている通り、利回りが高く安定した業績である反面、そこまで急成長するとは思っておらず、1年ぐらい保有して10~20%くらい利益が出たら良いなあという程度の期待感でした。

実際は、予想以上に利益が伸びたことやアマゾンからの配送を委託したことなどにより株価は急伸しました。

業績が伸びていることや今後も事業を拡大しようとしていることから、まだ株価が上がる可能性もありますが、ずいぶん株価が上がったことから半分利益確定することにしました。


保有期間4年足らずで、配当金を合わせると5倍以上になり、文句なしにこのブログでのNO1の取引となりました。

あんまり期待せずに買ったので、完全なまぐれ当たりなのですが、今回に関しては、自分の性格(そこそこ良さそうな銘柄を何となく買う、買った銘柄をあまり売らない)が良い方向に働いたのかなあと思います。

今後は、こういった銘柄を狙って買えるようになりたいものです。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
--------------------------------------------------------------

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2013~2018年に決済した銘柄の一覧表

(2019/3/20更新)

2018年度に決済した銘柄を加えました。

これまでに決済した銘柄のまとめのページです。

このページは、1年に1回更新する予定です。


(2018年に決済した銘柄)
銘柄名
(保有目的)
株数買値
(円)
売値
(円)
配当金等
(円)
損益(円)
損益率
リクルートホールディングス
(中期)
1001,0343824.857,212286,297
(276.9%)



(2017年に決済した銘柄)
銘柄名
(保有目的)
株数買値
(円)
売値
(円)
配当金等
(円)
損益(円)
損益率
KG情報
(長期)
200468.725836.00516,21989,675
(95.7%)



(2016年に決済した銘柄)
銘柄名
(保有目的)
株数
(株)
買値
(円)
売値
(円)
配当金等
(円)
損益(円)
損益率
ダイワ上場投信
-日経225
(短期)
1016539.417680.6 11,412
(6.9%)
ダイワ上場投信
-日経225
(短期)
1016719.918010.1 12902
(7.7%)



(2013~2015年に決済した銘柄)

銘柄名
(保有目的)
株数買値
(円)
売値
(円)
配当金等
(円)
損益(円)
損益率
アイ・エム・アイ
(長期)
1001,649.94 2,610.15  96,021
(58.2%)
アグロ カネショウ
(短期)
100509667.55 15,855
(31.1%)
セーレン
(短期)
200664.92832.081,34834,780
(26.2%)
TOPIXベア上場投信
(短期)
305,786.635,583.37 -6,098
(-3.5%)
鈴木
(長期)
100710927.502,15223,902
(33.7%)
フィールズ
(短期)
1001,460.891,601.063,98618,003
(12.3%)
gumi
(短期)
1003,3001,521.76  -177,824
(-53.9%)
大塚ホールディングス
(短期)
1002997.623,732.22 8,76682,226
(27.4%)
アサヒホールディングス
(中期)
1001,7052,107.302,39142,621
(25.0%)
飯田グループホールディングス
(長期)
1001,3652,0163,80068,900
(50.5%)

にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

決算発表を受けて、(8914)エリアリンクがストップ安orz

こんばんは。

最近は、多くの銘柄の決算発表が続いています。
決算が悪い銘柄より良い銘柄のほうが多いけれど、悪い銘柄はすごい勢いで売られているというのが私の印象です。

私の保有銘柄の1つ(8914)エリアリンクも悪い決算で、金曜日にストップ安をくらってしまいました・・・


決算発表の内容は、以下の通りです。

エリアリンク <8914> [東証M] が2月14日大引け後(16:00)に決算を発表。18年12月期の経常利益(非連結)は前の期比3.9%増の25.3億円に伸びたが、19年12月期は前期比21.1%減の20億円に減る見通しとなった。

同時に、今期の年間配当は前期比6円減の40円に減配する方針とした。

(株探ニュースより引用)

前期の実績は増益とは言え、会社予想に未達とやや悪い程度なのですが、今期予想がひどい減益に加え、減配とかなり厳しいことになりました。


ただ、この銘柄は、第3者割り当てを発表してからずーっと下がってきているので、そろそろ下げ止まってもおかしくないとは思っています・・・


去年の5月には4,200円を超える場面もあり、すごい含み益だったのが、今では1,000円を切りそうで、ついに含み損になってしまいました

2単元持っているので、せめて半分でも3,000円とかで売っておけば良かったのですが・・・(売ろう売ろうと思っていたのに機会を逃してしまったのです。)

自分の下手さが嫌になりますね・・・
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
--------------------------------------------------------------

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

保有銘柄の決済~リクルートホールディングス~

本日、(6098)リクルートホールディングスを決済しました。
株数
(株)
買値
(2014/10/16)
売値
(2018/10/1)
受取
配当金等
損益
(円)
10010343824.857,212286,297


表の通り、損益は+286,297円(+276.9%)となりました

この銘柄は、4年ほど前に当たった私の初めてのIPO投資です。
(購入時からは、株式3分割しています。)

新しいことに挑戦する社風がある会社で有望とは思ってはいました。

ただ、もともと時価総額が大きく、2倍とか3倍になるような銘柄ではないと考えていたのですが、予想外に、株価は3倍を超えています。

大企業であっても、M&Aに長けていれば、株価がかなり上昇する可能性が十分あるのかもしれません。

会社として有望という考えは変わっていませんが、株価が短期的に上がりすぎている感もあるので、100株だけ利益確定しておくことにしました。

残りは、まだ保有を続けるつもりなので、これからも注目の銘柄で、期待しています。

にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

(8914)エリアリンクが第三者割当増資を発表

こんばんは。

今週は、保有銘柄のエリアリンクに大きな情報がありました。

5/22取引終了後に、SMBC日興証券を割当予定先として新株予約権2万個を発行すると発表した。
当初行使価額は4070円、下限行使価額は2849円。調達資金の差引手取概算額は約81.5億円で、不動産運用サービス事業の成長に充てる。

(フィスコより引用)

内容は、難しくて良くわからない部分も多いのですが、新株予約権が行使されると、株数が16%くらい増えるので、株式価値の希薄化が懸念されて、発表翌日の株価は10%超下がってしまいました。

某掲示板では、「増資をすること自体は理解できるが、増資の方法が良くない。公募増資のほうが良かった。」という意見が多かったです。

掲示板を見ると、悪名高い(?)MSCBという手法みたいです。


MSCBとは、以下のようです。(グロービス経営大学院のHPより引用。少し長いです。)

MSCBとは、発行後、株価を反映して転換価額が修正される条項の付いた転換社債。Moving Strike Convertibleの略。転換価額修正条項付転換社債とも呼ばれる。資金需要は旺盛ながら信用度の低い会社などが、低コストかつタイムリーに資金を調達できる方法とされている。

一般の転換社債型新株予約権付社債では、転換価額は一定である。例えば、転換価額が10000円なら、株価が10000円を超えているときに転換を行えば、差額が利益になる。一方、MSCBでは、転換価額が10000円から9000円、8000円というように変化していく。引き受け手にとっては、株価下落のリスクを避けることが可能となる。

一時期、「MSCBはマネーゲームの道具と化しており、既存株主の利益を損なっている」として強く問題視されていた。MSCBを引き受けた側(大手ファンドの場合が多い)は、発行企業の株を空売りし、株価が下がったところでMSCBを株式に転換し、現物を返すということが理論上可能である。これにより、空売りした額と、下方修正された転換価額の差額を利益として得ることができる、というのである。転換価額の低下はまた、発行済株式数の増加にもつながり、既存株主の利益は加速度的に損なわれていく。

下限転換価額を設定するなどにより、こうした悪影響は低減しうるとの議論もある。実際には、かつてはMSCBを発行した企業の株価は下がることが多かったが、最近その傾向は薄れている。
(引用終わり)

いろいろと問題を引き起こした手法のようで、空売りの規制ができたり、下限転換価額の設定などで、以前よりは、株価に悪影響が出にくくはなっているようですが・・・


エリアリンクのIRも読みましたが、いろいろ条件があって、簡単に良い悪いは判断できないという印象です。

SMBC日興証券側から見ると、1株当たり8.96円支払って、8%ディスカウントで株を買えるということのようですが、下限行使価額があったり、一部分は、ターゲットプライスにならないと行使できないなどいろいろ条件が多くて複雑なのです・・・

間違っているかもしれませんが、私の解釈だと、公募増資と比べて、

良い点
・株数が少しづつ増えていくので、急激な希薄化は起こらない。
・株価が上がった場合は、資金調達額が増える。(株価が下がった場合は、逆なので、悪い点になります。)

悪い点
・証券会社に払うお金が高い。
・発行した株を証券会社が売ることになる(ひどい場合は、発行前に空売りされる可能性も?)ので、売り圧力が高くなる可能性が高い。(公募の場合は不特定多数の人が買うので、売り圧力はそれほど高くならないと思われる。)

といった感じでしょうか・・・


株式投資歴は長いですが、保有銘柄がこういった増資を行うことはあまり経験がなく、良い勉強にはなったと思いますが、株価が下がってしまったことは悲しいです。

調達した資金をもとに、事業が拡大して、将来的には株価が上がることを期待します。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

(8914)エリアリンクと(5108)ブリヂストンが決算を発表

こんにちは。

日本株は、先週の木曜、金曜と続伸し、ひとまず一安心という感じになりました。
ただ、為替が円高に振れてきているのが、心配ではありますが。

さて、先週に保有銘柄のエリアリンクとブリヂストンの決算発表があったので、メモをしておきます。

なお、今回から売上高、営業利益、経常利益、純利益、配当プラスその他気になったことを書くようにします。

(8914) エリアリンク (現在の株価:2,411円)

2/14(水) 16:00発表

<前期>
売上高 214億円(+27.1%)
営業利益 23.8億円(+22.9%)
経常利益 24.4億円(+24.0%)
純利益 15.5億円(+35.4%)
年間配当金 40円(+1円)

<今期>
売上高 300億円(+39.6%)
営業利益 30億円(+26.1%)
経常利益 28.7億円(+17.6%)
純利益 18.5億円(19.9%)
年間配当金(予想) 46円(+6円)


エリアリンクの決算発表は、前期の利益は会社予想を上振れ、そして、今期予想は増収増益増配と文句なしの内容でした。

決算発表を受けて、株価もかなり上昇しました。

この会社は、ストレージ事業と不動産市況の影響を受けにくい底地の購入及び販売を事業の軸としており、不動産業でありながら、安定的に収益を出せるようにしようとしていることが特徴です。

減益の年があったり、まだまだ不安定な感じもありますが、実際に、安定的に収益を伸ばして、私を豊かにしてくれることを期待しています。




(5108) ブリヂストン (現在の株価:4,974円)

2/16(金) 15:00発表

<前期>
売上高 3兆6,434億円(+9.2%)
営業利益 4,19億円(-6.8%)
経常利益 4,005億円(-7.4%)
純利益 2,882億円(+8.6%)
年間配当金 150円(+10円)

<今期>
売上高 3兆8,000億円(+4.3%)
営業利益 4,630億円(+10.5%)
経常利益 4,390億円(+9.6%)
純利益 3,080億円(+6.8%)
年間配当金(予想) 160円(+10円)


ブリヂストンの決算発表は、好材料と悪材料が混在したものでした。

前期の経常利益は、アナリスト予想を下回る水準だったものの、今期予想は増収増益、前期、今期(予想)ともに増配となりました。

決算を受けて、月曜の株価はどうなるかわかりませんが、あまり変わらないような気がします。

個人的には、今期が予想通りに進捗するならまずまず、増配はややプラスの印象です。

ただし、最近は、円高と原油高に伴う材料費の高騰と外部環境が悪くなってきていることが気になるところです。

にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

保有銘柄の決済~KG情報~

昨日、(2408)KG情報を決済しました。
 
株数
(株)
買値
(2013/5/16)
売値
(2017/12/15)
受取
配当金等
損益
(円)
200468.725836.00516,21989,675

表の通り、損益は+89,675円(+95.7%)となりました

この銘柄は、4年半くらい前にバリュー投資として購入ました。

PER、PBRが低く、業績も安定的に推移していたので、長期的に見れば利益が出ると考えて投資したのですが、実際は投資したときが利益のピークでそれからは利益が減り続けてしまっています。

ただし、PBRが低く資産の内容も現金が非常に多いということや配当金を増やしたことが評価されて、株価自体はまずまず好調に推移しました。

特に、今年の始めに記念配当を発表したことの効果は大きく、株価が急騰しました。

記念配当なので、来年度はなくなって今の利回りを維持できなさそうなことと業績がずっと悪いことから利益を確定しようと考えていました。

配当権利落ち日か次回の決算発表で配当が下がることが分かれば、株価が急落する可能性が高いと考え、権利付最終日で利益を確定しています。
(本当は、配当金ももらいたかったのですが、無難な選択をしました。)

正直、この銘柄は業績がここまで悪くなるとは思っておらず、失敗してもおかしくない投資でしたが、たまたま、会社の株主還元の方針に助けられた感じです。


にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード