(9837)モリトと(2408)KG情報が決算を発表

こんにちは

昨日に、保有銘柄のモリトとKG情報の決算発表があったので、メモをしておきます。

どちらもかなりインパクトのある発表内容でした。

(9837)モリト (現在の株価:932円)

モリト <9837> が1月13日大引け後(15:00)に決算を発表。
16年11月期の連結経常利益は前の期比12.0%減の16.4億円になったが、従来予想の14億円を上回って着地。
17年11月期は前期比3.2%増の17億円に伸びる見通しとなった。

同時に、前期の年間配当を16円→17円(前の期は14.5円)に増額し、今期も前期比11円増の28円に大幅増配する方針とした。
(株探ニュースより引用)


モリトの決算は、減益だったものの、従来予想より良く、また、今期予想も増益+増配と一見すると、かなり良かったです。

しかし、株主優待(クオカード1,000円分、年2回)が廃止になってしまいました。

増配もあり(保有株数が多い人にとっては利回りはむしろプラス)、また、想定為替レート1ドル106円での今期予想なので、実際には好材料もかなり大きいのですが、優待目当てのホルダーが多いと思うので、優待廃止のインパクトが大きく、目先は少し株価が下がりそうです。

この銘柄は、最近、東証一部に鞍替えして少し株価も上がっていたのですが、なんとも言えない結果になりました。

以前は、株主優待+市場鞍替え期待の銘柄はかなり有望でしたが、最近では、鞍替えが発表されてもあまり株価が上がらなかったり、鞍替え後に優待の廃止をする企業が多く、同じような投資方法は機能しなくなってきています。

ちなみに、PTSの株価は、5%程度のマイナスとなっています。


(2408)KG情報 (現在の株価:540円)

KG情報 <2408> [JQ] が1月13日大引け後(15:30)に決算を発表。
16年12月期の連結経常利益は前の期比7.8%減の4.2億円になったが、17年12月期は前期比22.9%増の5.2億円に拡大する見通しとなった。

同時に、前期の年間配当を20.8円→19.4円(前の期は19.6円)に減額し、今期は前期比22.5円増の41.9円に大幅増配する方針とした。

(株探ニュースより引用)


KG情報の決算は、減益(従来予想未達)+減配、今期予想は増益+増配と好材料、悪材料両方ありました。

ただ、なんといっても、今期予想の増配がすさまじく、株価は大きく上がると思います。
(もともと利回りが3.5%を超える高水準だったのに、今期予想ベースだと7.76%というおそろしい数字になりました。)

記念配当が30円と大部分を占めるので、来期以降は減配となるでしょうが、それでも十分なインパクトがあると思います。

この銘柄は、出来高も少なく、かなり地味でしたが、決算発表後の今回と配当権利月には、注目される可能性もありそうです。

ちなみに、PTSの株価は、18%程度のプラスとなっています。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

(5857)アサヒホールディングスがJPX400から除外されました

こんばんは。

8/5(金)の引け後に、保有銘柄のアサヒホールディングスがJPX400の構成銘柄から除外されたとの発表がありました。

今回は、34銘柄が追加、33銘柄が除外となっています。

追加銘柄で目についたのは、ルネサス、日本航空です。
ちょっと前まで経営危機だったという記憶があるのですが・・・

除外銘柄は、地方銀行が多く、マイナス金利の影響があったのかもしれません。

アサヒホールディングスについては、除外が事前に予想されていたようなので、ある程度織り込み済みと思いますが、悪い材料ではありますね。

業績が貴金属の価格に左右されるので、心配な面もありますが、割安感の強い銘柄なので、当面は業績と株価の回復を待つ予定です。

なお、日本取引所グループの発表内容はこちらです。



にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

トヨタ株ホルダーになりました

こんばんは

今日からトヨタ株ホルダーになりました。
と言っても、トヨタの株を買ったわけではなく、保有していたダイハツ株がトヨタ株に交換されたのです。

以前、記事にも書きましたが、交換比率は、ダイハツ株1に対して、トヨタ株0.26です。
私は、100株保有なので、26株のトヨタ株単元未満ホルダーになりました。

ちなみに、株価の方は、トヨタがダイハツを子会社化するという報道が出ている頃がピーク(ダイハツ株は2,000円近くまで上昇、現在は1,500円程度)で、結果論になりますが、このときに売っておけば良かったです。

ダイハツ最後の配当をもらってからと欲張ったのが良くなかったこととトヨタの業績が落ち気味というのも悪材料になりました。

単元未満株は、売る時の制限があるので、避けたかったのですが、しかたがありません。

トヨタがつぶれることはそうはないでしょうし、また、業績が復活するのを気長に待つことにします。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

(4658)日本空調サービス、(7297)カーメイト、(3512)日本フエルト、(3646)駅探が決算を発表

こんばんは。

今日は、昨日の続きで、金曜日の決算発表の続きです。

(4658)日本空調サービス (現在の株価:526円)

日本空調サービス <4658> が5月13日大引け後(16:20)に決算を発表。16年3月期の連結経常利益は前の期比7.4%増の23.7億円になり、17年3月期は前期比0.9%増の24億円とほぼ横ばいを見込み、3期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。6期連続増収、4期連続増益になる。

同時に、今期の年間配当は20円とし、3月31日割当の株式分割を考慮した実質配当は33.3%増配とする方針とした。

(株探ニュースより引用)


日本空調サービスの決算発表は、やや良かったです。

4月中旬に特別損失を発表しており、純利益ベースでは前期減益とすべてが順調というわけではないのですが、この内容は織り込み済みであることと増配の発表が大きく、月曜日は株価は反発するのではないかと考えています。


(7297)カーメイト (現在の株価:586円)

カーメイト <7297> [JQ] が5月13日大引け後(17:15)に決算を発表。16年3月期の連結経常利益は前の期比1.5%増の2.7億円になり、17年3月期も前期比2.1倍の5.8億円に急拡大する見通しとなった。

(株探ニュースより引用)


カーメイトの決算発表は良かったです。
この銘柄については購入してからずっと業績が悪かったのですが、ようやく底入れの兆しが見えてきたかもしれません。

まあ、これまで業績が悪過ぎたのがやや回復しただけであり、また、出来高が非常に少ない銘柄なので、株価の本格回復はまだまだ先の話かもしれませんが、とりあえずは良かったと思います。


(3512)日本フエルト (現在の株価:459円)

日本フエルト <3512> が5月13日後場(14:00)に決算を発表。16年3月期の連結経常利益は前の期比0.0%の9.2億円になったが、17年3月期は前期比6.7%増の9.9億円に伸びる見通しとなった。

(株探ニュースより引用)


日本フエルトの決算は、まずまずでした。

決算の数字上は、前期増減なし、今期増益で良さそうに見えますが、前期が会社目標に未達なので、良いとも言えない結果です。
自社株買いの発表もしていて、この部分はやや株価にプラスと考えられます。


(3646)駅探 (現在の株価:769円)

駅探 <3646> [東証M] が5月13日大引け後(15:30)に決算を発表。16年3月期の経常利益(非連結)は前の期比13.1%増の5億0100万円に伸びたが、17年3月期は前期比32.1%減の3億4000万円に落ち込む見通しとなった

(株探ニュースより引用)


駅探の決算発表は、悪かったです。

今期の減益率が大きく、前期の増益の帳消し以上になってしまいました。

この銘柄については、安定感はあるものの、業績が大きく伸びることは当面難しいように思います。
昨年、ストップ高を連発したように、材料によっては株価が噴く可能性はあるとは思うのですが・・・


にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

(6098)リクルートホールディングスと(6584)三桜工業が決算を発表

こんばんは。

金曜日は、決算発表のピークでした。

私の保有銘柄もいくつか決算発表を行ったので、メモをしておきます。
(数が多いので、2回に分けて記事を書きます。)

(6098)リクルートホールディングス (現在の株価:3,600円)

リクルートホールディングス <6098> が5月13日大引け後(15:15)に決算を発表。16年3月期の連結経常利益は前の期比5.0%減の1193億円になったが、17年3月期は前期比6.0%増の1265億円に伸びる見通しとなった。7期連続増収になる。

(株探ニュースより引用)


リクルートの決算発表は、まずまずでした。

前期は減益でしたが、今期はやや増益という結果で、前期分はすでに織り込まれていることを考えるとやや良かったと考えるのが妥当と思います。

増益幅は少しですが、上場してから減益続きだったので、少し安心しました。

規模の大きさや業績の伸びを考えると、今後もそう大きく株価が上がるとは思えませんが、業績、株価ともに少しずつで良いので伸びていってくれればと思います。


(6584)三桜工業 (現在の株価:574円)

三櫻工業 <6584> が5月13日大引け後(15:30)に決算を発表。16年3月期の連結経常利益は前の期比16.9%減の42.5億円になったが、17年3月期は前期比17.5%増の50億円に伸びる見通しとなった。

(株探ニュースより引用)


三桜工業の結果は、何とも言えない感じです。

と言うのも、少し前に下方修正があり、前期は純利益ベースで赤字となってしまっています。
少し前の発表なので、株価に足して短期的には影響はない(発表を受けてすでにだいぶ株価が下がっています)でしょうが、下方修正の原因である子会社、国内工場の減損、為替差損は今後も同じようなことが起こるのではないかと危惧しています。

今回の減損で打ち止めとなれば良いのですが、少なくとも為替の部分については、今後の為替状況に左右され、それによって業績も大きく異なってくると思われます。

この会社は、数年間、利益が伸びていて、安定していることを評価していたのですが、残念ながら円安に助けられていた部分が大きかったようです。

決算の話に戻ると、今期は増益予想という部分が大きく、短期的にはややプラスかと思います。

幸い、減配はなかったので、現時点で利回りが4%を超えており、魅力的な面もあるのですが、為替に左右される部分が大きく、長期で保有する銘柄かどうかは、疑問を感じ始めています。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

(9090)丸和運輸機関が決算を発表

こんばんは。

昨日、決算を発表した保有銘柄のフィデアホールディングスとブリヂストンはともに5%程度の下げとひどい結果でした。

ちょっと気持ちが萎えてきましたが、今日も保有銘柄の決算発表があったので、メモをしておきます。
幸い、今日の決算発表は良かったです。

(9090)丸和運輸機関 (現在の株価:2,785円)

丸和運輸機関 <9090> が5月12日大引け後(15:00)に決算を発表。

16年3月期の連結経常利益は前の期比26.9%増の38.8億円になり、17年3月期も前期比15.7%増の45億円に伸びを見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。7期連続増収、3期連続増益になる。

(株探ニュースより引用)


丸和運輸機関の決算発表は、前期の結果、今期の予想ともにかなり良かったです、

ただ、前期の好結果はすでに織り込み済みで、大きなインパクトはないと思うので、それほど株価は上がらないかもしれません。
とは言え、3年連続増益と言うことなしの結果です。

この銘柄は、多くの著名な個人投資家の方が買っていて、内容を調べたら良さそうだったので、私も追随して買ってみたのですが、皆さん、先見の明がありますね。
(私は、独力では買えなかったと思いますので・・・)

こういった銘柄ばかり選べれば、脱サラも近いと思いますが、今のところ、他のだめな銘柄の損失の穴埋めに使われている感じです・・・
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

(8713)フィデアホールディングスと(5108)ブリヂストンが決算を発表

こんばんは。

最近は、企業の決算発表シーズンの真っ盛りですが、私の保有銘柄2つも発表があったので、メモをしておきます。

(8713)フィデアホールディングス (現在の株価:171円)

フィデアホールディングス <8713> が5月11日後場(14:30)に決算を発表。16年3月期の連結経常利益は前の期比18.9%増の129億円に伸びたが、17年3月期は前期比56.6%減の56億円に大きく落ち込む見通しとなった。

同時に、前期の年間配当を5円→6円(前の期は5円)に増額し、今期も6円を継続する方針とした。

(株探ニュースより引用)


フィデアホールディングスの決算発表は、あまり良くありませんでした。

前期の業績については、少し前に下方修正を出しており、その結果通りなので特に材料にはならないと思われます。

ということで、注目は今期予想でしたが、前期比50%超マイナスとかなり厳しいものでした。
前期の業績も良かったものの、最後に下方修正があり、失速気味なので、今期は厳しそうと予想はしていましたが、予想をさらに下回る結果でした。


増配+中間配当の実施はやや良い材料ですが、今期の業績予想のマイナスインパクトを覆すほどの材料ではないと思います。

この銘柄は、もともとがかなり割安なので、まだ割安感があり、底堅い面もあるとは思いますが、この減益幅では、当面は、株価が大きく上昇する見込みは薄そうです。

割安感あり、業績良し、スパイバー関連銘柄で話題性もあるとかなり期待を持って購入した銘柄でしたが、失敗トレードになってしまいました

とは言え、今の株価水準で売る気もしないので、塩漬けしてチャンスを待つことにします。


(5108)ブリヂストン (現在の株価:4,113円)

ブリヂストン <5108> が5月11日大引け後(15:00)に決算を発表。16年12月期第1四半期(1-3月)の連結経常利益は前年同期比10.6%減の1034億円に減り、1-6月期(上期)計画の2140億円に対する進捗率は48.4%となり、5年平均の49.7%とほぼ同水準だった。

(株探ニュースより引用)


ブリヂストンの決算発表は、やや悪い結果でした。
ただ、まだ第1四半期の結果であり、そこまで悲観するような内容ではないと思います。

今年購入したばかりの銘柄ですし、気長に保有を続けます。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

(5280)ヨシコンが決算を発表

こんばんは。

4月後半から3月決算企業の決算発表が多く行われており、私の保有銘柄のいくつかも決算発表をすでに行っています。

今日は、保有銘柄の1つのヨシコンの決算発表についてです。

(5280)ヨシコン (現在の株価:1,170円)

ヨシコン <5280> [JQ] が4月28日大引け後(15:30)に決算を発表。16年3月期の連結経常利益は前の期比23.9%減の21.2億円になったが、17年3月期は前期比64.7%増の35億円に拡大を見込み、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。

同時に、前期の年間配当を22円→24円(前の期は20円)に増額し、今期も前期比3円増の27円に増配する方針とした。

(株探ニュースより引用)


ヨシコンの決算発表は、良い点と悪い点がありました。

悪かった点は、前期が減益、かつ、未達だったことです。
良かった点は、増配の発表と今期の業績予想が大幅増益だったことです。

総合的に見ると、増益幅が大きいこととこの銘柄の課題である配当が少ないことが改善されるので、やや良い結果だった思います。

個人的には、前期減益にも関わらず、増配であったことを評価しています。
(普通は、減益なら増配でなくてもよいと考えていますが、この銘柄に関してはもともとの配当が少な過ぎるので。)

ただ、配当性向を見ると、前期ベースで10%ちょっと、今期ベースで10%に満たないとまだまだ水準より低いことや業績予想の未達が多いイメージもあり、課題も多いです。

予想通り、業績が伸び、配当性向も20~30%になれば、株価2倍も夢ではないと思うのですが・・・

決算発表を受けて、株価は上昇し、年初来高値を更新しています。
とは言え、まだ買値より低いのですが。

ところで、ブログの記録を見ると、昨年5月までは決算発表をかなりフォローしていたのですが、今年はあまりできていません
今週も決算発表が多いので、できるだけ情報を見て、ブログも更新したいと思います。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

トヨタがダイハツを完全子会社化・・・そして、株式の交換比率は??

こんばんは

先日、ブログに書いたトヨタのダイハツ完全子会社化の件ですが、金曜日にトヨタ、ダイハツから発表があり、正式に実施されることになりました。

株式交換は、8/1を効力発生日(最終売買日は7/26)となる予定とのことで、ダイハツは上場廃止となり、トヨタ株に交換されます。

そして、気になる株式交換比率ですが、ダイハツ株1に対し、トヨタ株0.26が割り当てられることになりました。
(これは、なんと!!参考情報として出した木曜日時点の時価とほぼ同じ割合です。)

資料を見ると、証券会社が6か月前から現在の株価をもとに算出したものにわずかにプレミアムが乗っているという感じですが、何たる偶然でしょう?
うーん、事前に情報が洩れていて、知っている人たちが発表前に裁定取引をしていたのかなあ・・・

真偽はさておき、(私のような一般人はただ流されるのみです・・・)上場廃止になるまでの間、ダイハツ株は、ほぼトヨタ株に連動して動く(トヨタ0.26株のような動き)になることが予想され、今後はダイハツよりもトヨタ全体の業績のほうがより大きい材料となりそうです。

最近のダイハツの業績はいまいちで、トヨタの業績は良いので、短期的に考えれば株価にプラスに働くと思います。

このまま持ち続けて、トヨタ株ホルダーになるのか、それともいったん売却するか考えどころではありますが、今のところは、とりあえず、3月の権利日までは保有してダイハツ最後の配当金をもらっておこうと考えています。

にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

トヨタがダイハツを完全子会社化?

こんばんは。

水曜日に保有銘柄の(7262)ダイハツ工業に関して大きなニュースがありました。

トヨタがダイハツを完全子会社化することを検討しているというニュースです。

まだ検討ということで確定したわけではないようですが、こんな感じで報道しているところもあって、確度はそこそこ高そうです。

肝心の株への影響ですが、トヨタは株式交換でダイハツ株を全株取得する可能性が高そうです。

こういったケースの経験はいくつかありますが、子会社化される会社の株価が上がることが多いです。

理由は、交換する際にプレミアムがつくことが多いからのようですが、今回はどうなるでしょうか??
ちなみに、発表があった日は、ダイハツの株価はストップ高になっています。

ダイハツについては、最近、業績が思わしくなく、回復するのにも時間がかかりそうなので、手っ取り早く株価が上がる可能性が高いという意味では、今回のニュースは私のようなホルダーにとっては良かったと思います。

まずは、本当にこの報道通りに完全子会社化が行われるかということが問題で(完全子会社化されなければ、株価は元の水準に戻りそうです・・・)、完全子会社化される場合は、トヨタとの株式交換比率がいくらになるかが焦点になります。

なお、現在の株価はトヨタが6,883円、ダイハツが1,797円なので、今のままの株価で交換されるならダイハツの1株は、トヨタ0.26株程度です。

実際は、前述したプレミアムがついたり、株価の算定期間が1日というわけではないのであくまで参考情報でしかありませんが、この比率と違った交換比率に決定した場合は、市場でも決定された比率に近づくように株価が調整されていきます。
(一例を挙げると、ダイハツ株1株にトヨタ株0.3株が割り当てられるという決定がされれば、ダイハツの株価がトヨタの株価に対して上昇します。)

また、続報があればブログに書く予定です。
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。