短期売買の方針(下落相場用)

こんばんは

今日の日本市場は、まずまず好調でしたが、出来高が少なかったようで、方向感がはっきりしないという印象です。
もう少しすると、企業の決算発表が増えてくるので、方向感がはっきりしてくるかもしれません。

さて、今日は、これから試していく予定の下落相場が予想される場合の短期売買の方針について書きます。

先日のインバース型ETFの記事の時にも書きましたが、今の投資のやり方(個別銘柄を買うだけ)だと相場の下落時に、利益を出すことはとても難しいです。

今までの方法でも、長期的には利益を出せると思うし、実際にもこれまでに利益を出せたのですが、「脱サラ」という、とてつもなく高い目標を達成するためには、新しい手法を導入せねばなりません。

市場が軟調になると予想される場合には、保有している全銘柄を売ったり、個別銘柄の空売りをするという手もあるのですが、短期売買目的の銘柄はともかく、中長期投資用の銘柄はあまり売りたくないので、インバース型ETFを購入しようと思います。

利益を出すというよりは、損失を少なくするヘッジ目的の意味合いが強いかもしれません。

方針は、次の通りを考えています。
期間:数日~3ヶ月程度
銘柄:TOPIXか日経平均を対象指標とするインバース型ETF
方法:株価が上がり過ぎていると考えられる場面で、インバース型ETFを買う


銘柄については、当然ですが、日頃から良く見ている日本市場を対象にしたものにします。
(候補は3つありますが、また気が向いたら、別の機会にこの3つを比較してみます。)

売買のタイミングについては、基本的には自分の裁量で決めますが、それだけでは心細いので、騰落レシオ、RSIや移動平均乖離率といったテクニカル指標も活用する予定です。

この売買は相場観が全てで、難易度が高く、失敗することも多いと思うので、最初は、少なめの資金で実験していきます。

また、個別銘柄を持ちながら、インバース型ETFを買うという両建てのような形になるので、いったい何がしたかったのかわからなくならないように気を付けたいと思います。
(最終的な目的は、ポートフォリオ全体の利益を極大化させることなので。)

では、機を見て、後日に実践していきます
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

短期売買について

こんばんは

今日は、これから試していく短期売買の方針について書きます。
(この投資方法は、まだきちんと確立していないので、試行の意味合いが強いです。)

私は、バリュー投資を主に行っていて、これまでにそこそこの利益が出てはいるのですが、ローリスク・ローリターンという感じです。
(このままでは、ブログ名にある脱サラなど夢のまた夢なので)種が少ないので、(バリュー投資に比べて)ハイリスク・ハイリターンですが、資産を早く増やすことができる短期売買も試していきます。

方針は次の通りを考えています。
期間:数日~数ヶ月
銘柄:普段から動きを良く知っていて、出来高が多い銘柄
方法:なんらかのシナリオを描いて売買を行う


短期売買と言っても、一日中市場を見ているわけにはいかないので、イメージとしてはスイングトレードとか中期投資のような感じかもしれません。

売買のタイミングを図るために、RSIや移動平均といったテクニカル指標も活用する予定です。


実は、これまでも何回か試してはいますが、成績は買ったり、負けたりです・・・
これまでに行った2例を簡単に紹介しておきます。

①日経平均など市場が下げ過ぎたと思うときに(6301)コマツを買う

市場が下げすぎたときは、単純に日経平均のETFを買うとかでもいいような気がしますが、なぜか私はコマツを買っています。
コマツは市場と連動性が高く、素直な動きをするように思っており、配当がもらえる分、得だと考えているからです。

この方法は好成績をあげているのですが、日経平均が以前と違って高くなってしまったことや中国が不景気になりそうで、コマツはその影響をモロにくらうので、今後は、同じ方法を使うのは難しそうです。


②高い配当や優待狙いで、権利日前に株価が上がりすぎる傾向がある銘柄を早めに買って、権利日前に売る

2年前に(8411)みずほFGで行いました。
権利日の3ヶ月くらい前に買って、2割程度の利益を目指しました。

しばらくは、うまくいっていたのですが、東北大震災が起こって、全て台無しになりました。
おまけに、みずほは、その後、システムエラーも起こして散々でした・・・


最後の例からもわかるように、この手法は、シナリオも大事なのですが、市場全体の影響もかなり大きいので、そのあたりにも気をつけていこうと思います。
リスクが大きいと思うので、投資資金は少なめにします。

では、機会を見計らって、後日に実践していきます
にほんブログ村に参加しています。
(おもしろかったら、クリックお願いします。ブログを書く励みになります!)
    ↓↓
            このエントリーをはてなブックマークに追加
                     |HP|
--------------------------------------------------------------

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

広告

プロフィール

トレーダー見習い

Author:トレーダー見習い

週休5日生活を夢見て、投資(主に日本株)を行う男性会社員です。

このブログでは、実際のトレードを検証しながら投資手法を確立していく予定です。

Let's 金持ち!!!

カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスカウンター
サイト内検索
広告


月間アクセス元ランキング
相互リンク集
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
おすすめの本

おすすめの証券口座
<管理人のメイン口座>
楽天証券
取引ツールのマーケットスピードが使いやすい。
楽天ポイント、楽天銀行など他の楽天のサービスと併せて使うのがおすすめ。

<管理人のサブメイン口座①>
【マネックス証券】
IPOは、1口座1抽選権の完全平等抽選。
取引額が少ないときの手数料安め、画面もシンプルで使いやすい。

<管理人のサブメイン口座②>
SBI証券
取扱商品、サービスが非常に多い。
IPOの引受数も多く、多くの銘柄に応募できる。